カテゴリ:紅小灰蝶(14)( 14 )

ベニシジミとカワラハハコ 壁紙

用事のため今日の投稿です。 カワラハハコが咲き出しました・・ この小さな花はシジミ蝶に
良く合いますね^^ 雨が少なかったのか例年より花が少なく草丈が小さい感じします・・
それでも蝶たちが寄ってくれますが、暑いのか傷んだ蝶ばかりでしたね^^
ベニシジミ特集?です^^

シジミチョウ科 ベニシジミ亜科 多化性 3月から11月に見られる 国外ではヨーロッパから東
アジアに至るユーラシア大陸と北アメリカに知られる Lycaena phlaeas daimio

陽射しが強いのか翅を閉じた場面が多いですね^^ カワラハハコに来たベニシジミ 
壁紙 1280*1024
e0103903_1705216.jpg


どアップでベニシジミと花を見ます・・ 上の一部を拡大トリミング^^ 
e0103903_1721721.jpg


何時もはオスが求愛に来ますがメスが結婚申し込みに来た場面^^ 前がオス
(オスは後翅に青い鱗粉の斑点があります)
e0103903_1742937.jpg


ところがオスは交尾が終わっているのでしょう、翅を小刻みに震わせて交尾拒否を
してます・・ 逃げるオスを何度か追いかけて最後には諦めたようです^^
e0103903_1793294.jpg


諦めたメス・・ 翅を広げ他のオスを待っているようです(此処には十数頭のベニシジミが
居ましたからたぶん結婚できたでしょう?^^ )
e0103903_17123035.jpg


他の場面のベニシジミ・・ 背景は川原の石ですね^^ 壁紙1280*1024
e0103903_1714409.jpg


花のどアップ・・ 他の場面からの拡大トリミングです。いくらか花びらが傷んでましたが
まだ綺麗ですね^^
e0103903_17162929.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-01 17:19 | 紅小灰蝶(14)

オスのベニシジミ、今年初撮り^^

花があって日当たりの良い場所です・・ 先週は見られなかった紅シジミが舞っていましたね^^
一年に何度も生まれてくる多化性、季節によって翅の色合いが違ってきます・・ 春はいくらか
小さいですね^^  11月まで楽しめます。 以下SP70-300mmレンズ

シジミチョウ科 ベニシジミ亜科 多化性 3月から11月に見られる 九州から北海道に分布し
幼虫で越冬する。 国外ではヨーロッパから東アジアに至るユーラシア大陸、北アメリカに知られる

何時も近寄ると逃げられますね^^  正面から撮ったのはこのカットのみでした。
e0103903_2081882.jpg


ホトケノザに来た場面・・ 蝶の花が咲いたようです^^ 後ろ翅に青い斑点があるので♂ですね
e0103903_20134891.jpg


オオイヌノフグリに来たベニシジミ君・・ もうちょっと翅を広げてよ^^
e0103903_2015070.jpg


此方はワサビの花に来たモンシロチョウ・・ 花期が過ぎてますね^^
e0103903_20163788.jpg


雌のキジに遇いました・・ ちょっと遠いのでトリミング^^
e0103903_20203882.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-04-18 20:23 | 紅小灰蝶(14)

ベニシジミ

ベニシジミも居るんですが翅が傷んだものばかりですね・・ でも暖かいので当分の間見れそう
です^^ 霜がきても暖かい陽だまりだと出てきますね・・ 寒さには強いようですが菊の無くなる
ころには会えなくなります。傷んだ翅でも、すばやく舞う姿は夏場のベニシジミと同じですね^^

タンポポに来たベニシジミ・・ タンポポは年中咲いてるので菊が無くなっても良いかも?^^
e0103903_1928493.jpg


鳥に襲われたのでしょう・・ 普通、このような傷み方はしませんね^^
e0103903_19295914.jpg


マリーゴルド?に来たベニシジミ・・ オスは後翅に青い斑点列が出る(色褪せてます)
1280*1024
e0103903_19314799.jpg


白樺峠の画像から・・ ノスリの背面飛行?・・ この後、もとに戻りましたが、上を見たのかな?
上はハチクマです。
e0103903_19344761.jpg
 

豪快に舞う、ノスリです^^  1280*1024
e0103903_19353286.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-11-08 19:37 | 紅小灰蝶(14)

ベニシジミ

菊の季節ですが種類によっては、もう咲き出していますね・・ そこに来たベニシジミです^^  
ベニシジミ君は寒さにも強いのか?11月ころまで見られますが、今は傷んだものから綺麗な
個体までさまざまです・・ 今日は綺麗なベニシジミです^^

シジミチョウ科 ベニシジミ亜科 多化性 3月から11月に見られる 九州から北海道に分布し
幼虫で越冬する。 国外ではヨーロッパから東アジアに至るユーラシア大陸、北アメリカに知られる。

菊の花に来たベニシジミの♂ (オスは後翅に青い斑点がでる) 1280*1024
e0103903_19103477.jpg


翅裏・・ 同じような色合いなので目立たないです^^ 
e0103903_19123172.jpg


白樺峠、タカの渡りから・・ 白樺峠も紅葉が進みました・・ 背景が山だとピントが合いにくい場面
です^^  ノスリが旋回する場面
e0103903_19182149.jpg


ノスリは近くに来てくれる場面が多いが、まだ遠い^^
e0103903_1920015.jpg


別の個体ですが、一番近くに来たカット
e0103903_1920508.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-10-20 19:27 | 紅小灰蝶(14)

ベニシジミ

紹介は最後になるかも?しれないベニシジミです・・ 菊に来た場面は少なかったのですが
色々なところで見ましたね。今時だと翅が傷んでますが、元気に舞ってくれます^^
明日からは白鳥モードですね。

この翅でもよく舞ってくれますね^^
e0103903_20404841.jpg


菊に来た場面・・ 鳥にでも襲われたのか切れてますね。
e0103903_2042263.jpg


朝は翅を陽に向けて暖めています。
e0103903_20430100.jpg


最後に会ったベニシジミ・・ 昼間が暖かい日ならまだ見られると思います^^
e0103903_20443659.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-11-18 20:45 | 紅小灰蝶(14)

ベニシジミ

翅は傷んでいても何時も元気に舞ってるベニシジミです・・ 小さな蝶ですが、見ていると
元気をもらえますよ^^ 今時は傷んだものから綺麗な蝶まで沢山見られますね・・色合いも
綺麗で可愛らしさも満点です。

この菊は蝶達にほんと人気がありますね・・ 中央がベニシジミ、左がキタテハ、右は
だいぶ年配のヒメアカタテハです^^
e0103903_19431458.jpg


違う場所でのベニシジミ・・ 綺麗だったが逃げられました^^
e0103903_19443178.jpg


カワラハハコのあった場所です・・ カワラハハコは枯れて花が全く無い場所です。他の
場所ならタンポポ、アカツメグサがあるのに川原の中だとそれも無いですね。でも胸を張って
希望を捨てないかのように見える姿には感動します。
e0103903_1949310.jpg


紅葉・・ 池田町の美術館の庭園から見る鹿島槍ヶ岳
e0103903_19511628.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-11-09 19:53 | 紅小灰蝶(14)

ベニシジミ

カワラハハコも終わりになってきました・・ ちょうどベニシジミが出てきてくれましたが
皆、翅が傷んだ蝶ばかりです。花の最盛期は綺麗だったのになぁ。 カワラハハコが終わって
もセイタカアワダチソウが咲き出したで蝶達のお食事は大丈夫でしょう^^

花が終わると下の花のように、わたぼうしになってしまいますね。翅は傷んでいても元気な
ベニシジミです^^
e0103903_1925176.jpg


先週の画像なので、今度の土日はこの花で見られないかもです。
e0103903_1927249.jpg


皆、ベニシジミとは思えないほど傷んでますね。
e0103903_19285711.jpg


花を覆い隠すようにとまるベニシジミ・・ 綺麗だったころを思い出しますね^^
e0103903_19323383.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-10-22 19:33 | 紅小灰蝶(14)

ツメレンゲの花に来たシジミチョウから

昨日の続編で、ツメレンゲの花に来たシジミチョウです^^ 今日、花を見てきたのですが
花の先端にいくらか有るものの、ほとんどが枯れていましたね。まだ咲いてる時の場面から・・

ベニシジミ君です・・ 今時にしては翅が綺麗でしたね^^ 
e0103903_17482057.jpg


ミヤマシジミのメスです・・ こちらはだいぶ色褪せてましたが元気がありました^^
e0103903_17495320.jpg


画像の中にクロツバメシジミが撮れていました・・ 撮ったときはミヤマのメスだと
思っていたんです^^ でも翅は傷んでましたね。
e0103903_17531168.jpg


白樺峠の画像から・・ 彩雲が出ていて、それを背景に飛び去るノスリです。
e0103903_17555040.jpg


彩雲?です・・ 壊れたレンズのような・・^^
e0103903_17572237.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-10-17 17:58 | 紅小灰蝶(14)

ベニシジミ

今日は残念ながら雨降りです・・ 寒く感じるような天気で蝶も出てきませんね^^
花壇めぐりの季節になりましたが、晴れると家の周りでも蝶が撮れるのでまた紹介して
いきたいと思います。先週、撮った中からベニシジミの紹介です。

10月下旬まで見られるので、寒さに強いのかもしれません?^^ 夕方近くになると
吸蜜せずただとまっている場面が多いですね・・ 松の葉にとまる場面
e0103903_9242147.jpg


川原の石の上です・・ 何か考えているようにも見えますね?^^ 
e0103903_9262954.jpg


この赤色は蛍光色のような鮮やかな色合いです・・ 花はカワラハハコ 1280*1024
e0103903_928326.jpg


川原にあるからカワラハハコ?でしょう^^ 今頃が一番多いですね・・ この中を
ベニシジミが舞っています。 640*512
e0103903_931152.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-09-23 09:33 | 紅小灰蝶(14)

カワラハハコに来たベニシジミ

ベニシジミは平地の草むらでよく見ますが、カワラハハコのあるところにも居ますね^^
この花にはシジミチョウが合いますが、特にベニシジミの赤色は目立ちます。

シジミチョウ科 ベニシジミ亜科 年数回発生し3月~11月の霜が降りるころまで、元気に
舞う姿が見られる。幼虫で越冬 九州から北海道に分布

後ろから近寄ります・・ オスは後翅の後ろに青い斑点が出るが、色褪せて灰色ですね^^
e0103903_20254284.jpg


こちらはメス・・斑点がありませんね。まだ傷みが無く綺麗な方です^^
e0103903_18503647.jpg


栂池登山の紹介は終わりにします・・が、行く当日撮った写真の紹介^^
朝の安曇野から「萌光る里」の銅像・・ 安曇野市の隣、松川村ですが、この村にはあちこちに
色々な銅像が設置されています。芸術の村?の感じ^^
e0103903_1859891.jpg


二人で餓鬼岳を撮る・・手前は何の変哲も無い普通の畑です^^
e0103903_18594961.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-09-10 19:01 | 紅小灰蝶(14)

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

その他のジャンル