カテゴリ:逆八蝶(7)( 6 )

サカハチチョウ 夏型

土曜日は天気が良かったですね^^  で、焼岳に登ろうと出かけました・・ この山は歩いても
近いので、地元の人もいますが県外からの方も多いです。先月、蝶ヶ岳にも日帰り登山しましが
歩く距離も長くヘトヘト状態でしたよ^^ しかも天気が悪くなり写真どころでは無かったですね^^ 

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 4,5月と7,8月に出現する。 蛹で越冬し九州から
北海道に分布 

ヨツバヒヨドリに来たサカハチチョウ、夏型・・ オレンジ部分の斑紋が少ない?
e0103903_21203991.jpg


翅裏・・ 裏にも逆八模様があります^^
e0103903_21225434.jpg


白い部分が逆八ですね^^
e0103903_21235848.jpg


此方はヨツバヒヨドリに来たヒメキマダラヒカゲです^^

タテハチョウ科 姫黄斑日陰 年1回 6~9月に見られる ササ類の多い樹林に生息
九州から北海道に分布

色褪せたような色合いですが、新しいヒメキマダラヒカゲです^^
e0103903_21282251.jpg


表側・・ ちょっと遠いですね^^
e0103903_21292379.jpg


アサギマダラです・・ 少し陽のあるところに来ました  1280*1024
e0103903_21302633.jpg


300mmでの穂高連峰^^
e0103903_21311798.jpg


驚きましたよ・・ クマに会いましたね^^
e0103903_213222.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-08 21:33 | 逆八蝶(7)

サカハチチョウ、夏型

春型も見られるんですが翅も傷みボロボロ状態ですね・・ ちょっと傷みがひどいので夏型を
紹介します^^ 春と夏ではデザインがいくらか違いますが、サカハチチョウと分かりますね。
花の無いところだと地面ですが、此処にはヨツバヒヨドリがありました^^

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 4,5月と7,8月に出現する。 蛹で越冬し九州から
北海道に分布 

ヨツバヒヨドリに来たサカハチチョウ・・ 左はコチャバネセセリ、右は少し色褪せたキタキチョウ
e0103903_19312388.jpg


翅表・・ 後翅のデザインが違いますね^^
e0103903_19322361.jpg


今時見られる蝶たちを紹介します^^

此方はシロチョウ科 キタキチョウ ・・ 雨の中でジッとしています。
e0103903_19333880.jpg


シロチョウ科・・ ブルーサルビアに来たモンキチョウ
e0103903_19454121.jpg


シジミチョウ科、ツバメシジミ・・ これも雨の中です。
e0103903_19362518.jpg


同じくシジミチョウ科・・ クロツバメシジミ
e0103903_19372299.jpg


シジミチョウ科・・ ヒメシジミのオス
e0103903_1938073.jpg


ヒメシジミのメスの方です。
e0103903_19385074.jpg


セセリチョウ科からイチモンジセセリ・・  1280*1024
e0103903_19563648.jpg


タテハチョウ科からキタテハ・・ 青い斑点が綺麗です^^
e0103903_19412040.jpg


翅が傷んでいる個体が多くなったオオムラサキ(オス タテハチョウ科)・・ 樹液にきてました。
e0103903_19425888.jpg


アゲハチョウ科・・ 路上で吸水中のカラスアゲハ
e0103903_19444698.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-08-05 19:47 | 逆八蝶(7)

サカハチチョウ、春型

今日は雨で蝶は撮れず、先週撮った中からの画像です^^ 平地ではすでに発生してますが
クモツキの居る場所(1400m位)だと見られるのは遅いですね。けっこう標高の高いところに居て
驚きました・・ しかも残雪もありこれといった花も無い場所でした。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 4,5月 7,8月に出現する。平地から樹林周辺で普通に
見られる。 幼虫はイラクサ科の植物を食べ、蛹で越冬する。九州から北海道に分布する。

春型と夏型ではいくらか模様が違うサカハチチョウです・・ これは春型ですね。逆さまだと白い
ところが八の字に見えるので名前が付いたようです。
e0103903_2104866.jpg


独特な模様の翅裏
e0103903_2124626.jpg


クモマツマキチョウの撮影から・・ 舞ってばかりなのでズームの70mm側で連写しました^^
ピントが来たカット  70-300mmDOレンズ
e0103903_2162288.jpg


スミレでの吸蜜場面
e0103903_2174785.jpg


今日の白鳥から・・  怪我をした白鳥、一羽だけが残っていました。白鳥家族の絆は強いもの
ですが、もう一羽は帰ったそうです・・ 分かれる場面を想像するだけでも悲しいものがあります。
でもダム湖の下に流されていたのですが、今日自力でこの場所に戻って来たそうです・・ 此処の
中洲ならキツネ等に襲われる心配がないですね。 もっと飛べるようになってほしい・・
アズミとの名前が付けられたそうです^^ 

片足も悪いようで、何時も座り込むアズミちゃん(女の子?)
e0103903_21261937.jpg

 
[PR]
by azuminomasa | 2011-06-11 21:29 | 逆八蝶(7)

サカハチチョウ

先月は沢山見ましたが、今の時期になるとサッパリ見かけなくなりました・・それでも
2頭のサカハチチョウに会えましたね^^ 蛹で越冬するタイプなので、今年見るのは
これが最後かもしれません。

イタドリの花が残っていて綺麗に咲いていましたね・・ 夏場もこの花には来ていました。
e0103903_1855286.jpg


翅裏は綺麗です・・色褪せが分からないような模様ですね^^
e0103903_1881760.jpg


オオバコにとまる場面・・ これでも綺麗な方でしょう^^
e0103903_1812543.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-09-26 18:26 | 逆八蝶(7)

サカハチチョウ、夏型

しばらく見なかったサカハチチョウの夏型が出てきました・・色々な処にとまるのですが
花の場面は少ないですね。今回はヨツバヒヨドリの花に来てくれました^^

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 4,5月と7,8月に出現する。 蛹で越冬
九州から北海道に分布 逆八蝶

アサギの居た、ヨツバヒヨドリに来たところ・・ 1280*1024
e0103903_19104267.jpg


駐車場の車にとまっていた・・ 「八」の字ですね^^
e0103903_19121857.jpg


道路にいて車に引かれたのか翅先が傷んでます^^
e0103903_1914484.jpg


春先に撮った春型・・ 夏型に比べオレンジ部分が多い斑紋です。
e0103903_1916643.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-08-02 19:18 | 逆八蝶(7)

新緑とサカハチチョウ

この蝶も道路上でよく見る蝶です・・  たまに舞い立って、出てきたばかりの新緑に
とまってくれましたね^^ 水溜りはあっても、これといった花が無い処でした。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 4,5月と7,8月に見られる 春型と
夏型では翅の模様がいくらか違いますね。蛹で越冬 九州から北海道に分布

藤の木かな?・・ 地面よりは良い光景です^^
e0103903_19312934.jpg


翅裏・・ 逆八の模様は表と同じですね。
e0103903_1933149.jpg


表・・ちょっと遠い^^
e0103903_19341063.jpg


舞い立って新緑の木に留まってくれました・・が、翅が見えない^^
e0103903_1935599.jpg


淡い新緑の光景・・まとまらない^^
e0103903_19371463.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-05-20 19:38 | 逆八蝶(7)

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

その他のジャンル