カテゴリ:雲間褄黄蝶(10)( 10 )

クモマツマキチョウ2   D7100のモニター保護は?

クモマツマキチョウの時期も終わりに近いので、また撮りに出かけてきました。今までの場所は
会うチャンスも減ってきたので標高を上げることにしたんですが少し歩かなければ・・ ^^
歩くとなると34では重いのでSP70-300mmを持って出かけた。

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年1回 5月~6月に見られる 幼虫の食草はアブラナ科の
ハタザオ属、ヤマガラシ属、タケツケバナ属など。 本州中部地方に分布する高山蝶

朝9:00ころ 新鮮なスミレに上から舞い降りたクモツキのオス・・ でも手前の棒?が邪魔^^
以下1366*768
e0103903_14242036.jpg


舞い立って隣の株に来た・・
e0103903_14255483.jpg


今日の吸蜜が初めてなのか吸蜜時間も長く何度も吸蜜に来ます。 以下800*450
e0103903_14293838.jpg


此処にも邪魔な棒が・・  舞台を整理しておけば良かったかかな^^
e0103903_14313199.jpg


翅裏が撮れなかったので違う場所で撮った中から・・ 800*600
e0103903_14334530.jpg


その他・・ クモツキを撮っていて会った蝶 4種

サカハチチョウ
タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 4,5月と7,8月に出現する。 蛹で越冬し九州から
北海道に分布 

春型で綺麗です^^  以下800*533
e0103903_189280.jpg


ヤマキマダラヒカゲ
タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 寒冷地では年1回、西日本では年2回、5月と8月に
見られる。幼虫はイネ科のタケ類、ススキを食べる。蛹で越冬、九州から北海道に分布。

カクカクと動きまわる動作がが面白いですね^^
e0103903_1812848.jpg


こちらは越冬明けのキベリタテハ・・ 頑張ってますね^^
e0103903_18124383.jpg


越冬蝶のクジャクチョウです・・ 色あせてボロボロ状態ですが逃げるのは早い^^
e0103903_18154488.jpg


D7100のモニター保護

D7000のモニターには樹脂製の保護カバーが付いていた・・ これが最初カッコ良く
見えたが今は違和感がありますね^^ と言うのも、D7100にはカバーが無く付ける
こともできません。D7100は強化ガラスになってるそうなので保護フィルムも付けずに
使用してます^^ 私の携帯も保護フィルムを付けずに使用しているが傷が付かない
ですね。なのでD7000の樹脂カバーは変な感じしますよ^^
[PR]
by azuminomasa | 2013-06-08 14:35 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウ D7100のミラー振動

今日も天気が良くなったのでクモツキを撮りに行ってきましたが、D7100での初撮りになり
ましたね^^

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年1回 5月~6月に見られる 幼虫の食草はアブラナ科の
ハタザオ属、ヤマガラシ属、タケツケバナ属など。 本州中部地方に分布する高山蝶

食草のミヤマハタザオに来たオスのクモマツマキチョウ・・ オスはこれしか撮れませんでした^^
1280X1024 (テンプレートのクモツキは過去の撮影です)
e0103903_20514459.jpg


メスですが花に留まってる時間が長く撮り易かったですね^^ 表面
e0103903_20533733.jpg


メス、裏面・・ 少し傷んでいるが模様はオスとほぼ同じです。頭を花に入れたまま
なかなか外に出さず目が撮れていません^^
e0103903_2054434.jpg


こちらはツマキチョウ

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年1回3月から5月に見られる 九州から北海道に分布
蛹で越冬します。

メスのところに来たオス・・ 翅先に黄色の部分がある。
e0103903_21077.jpg


左がメス(黄色部分は無い)・・ 翅裏にはオス、メス共にクモツキと似たような模様がありますね
e0103903_2133130.jpg


今回注目したのは一眼レフ特有のミラー振動です。ED300mmには手振れ防止の機能が無く
(ニコンさんそろそろVR内蔵の新しいレンズをお願いしますよ!^^) レリーズ時のミラー振動で
ブレが発生する、しかも300mmともなるとその影響は大きく、被写体を画面中心に入れたつもりが
中心よりズレたところに写ることが多かったですね^^ なら、sonyのα77のようなミラーの無いEVF
カメラにしたらどうか? との考えもあったがレンズに良い物が無いので結局諦めたんですよ^^
カメラがいくら良くなっても画質を決めるものはレンズですからね・・
撮ってみるとたしかに振動が少なくなってます・・ 手持ちのレンズはかなり重たい(1.4Kg)感じ
だがD7000では連写時かなりレンズが揺れいましたね。でもD7100では重さが効いていて
揺れがかなり少なくなっているのを実感できました^^ バランサーをもっと早くから入れてほしかった
ですね。
[PR]
by azuminomasa | 2013-05-25 21:06 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウのメス

オスに比べ地味な感じもしますが裏面の模様はオスと同じく綺麗ですね^^ 昨日、偶然会うこと
ができました・・ メスは舞っていると見分けが難しく、スジグロシロチョウやモンシロと似てい
ます^^

一瞬、スジグロシロチョウかと思ったが確認のため花に留まるところを見たんです・・ なんと裏面は
クモマツマキチョウです^^ 慌てて撮りましたが、この1場面だけでしたね^^
e0103903_1329124.jpg


昨日は天気が悪くオスが撮れないまま帰ることにしたんです・・でも環境省のパトロールの
方が見つけてくれましたね,翅を閉じたままのクモマツマキチョウ・・ 近寄っても逃げません^^   1280*1024
e0103903_1349134.jpg


300mmでストロボ撮影・・ 曇ってるとほんと動かないです^^ 花は食草のミヤマハタザオ
翅を閉じると小さく見えますね^^
e0103903_13565059.jpg


スジグロシロチョウ・・ 舞っているとクモツキのメスと間違えやすい^^

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年4,5回発生し3月から10月に見られる 国外では
極東アジアに知られる Pieris melete

スミレに来た場面・・ メスのようです?
e0103903_1405737.jpg


キベリタテハ・・ 越冬蝶です。 金色の縁は色褪せて白いですね^^ 道路の白線に来た
e0103903_1424325.jpg


此方はキセキレイ・・ 餌を巣に運んでいるようです^^
e0103903_13583198.jpg


豊科にて・・ 飛べない白鳥、3羽中の1羽・・ 背伸び?をしている場面^^
e0103903_144352.jpg


此方の2羽は餌を採っていました
e0103903_1451295.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-06-03 14:09 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウは人気がありますね^^

何故人気があるのかな? ・・年1回の発生で高山蝶、しかも見られる場所が限られている?
(世界的に見れば各地に居るので、むしろ日本のツマキチョウの方が珍しいそうです。) 
聞くと、オレンジ色が素晴らしいといいます、しかも翅裏の模様も神秘的ですね^^

シロチョウ科 シロチョウ亜科 成虫は年1回 5,6月に発生する 国内では中部地方に分布
するが、ユーラシア大陸北半部に広く知られる。蛹で越冬 幼虫の食草はアブラナ科

あちらこちらと舞っていたがやっとスミレに来た場面・・ 神秘的な翅裏模様 1280*1024
(オレンジ色はオスのみですが裏面模様はメスも同じです) 
田淵行男先生の精密画もこの裏面が描かれていますね^^
e0103903_164218.jpg


ハタザオに、似た花に来た ・・ 正面からだが、意外と落ち着いている^^
e0103903_1649136.jpg
 

また舞い立って違うスミレに来た^^・・ 人気がある翅表
e0103903_16501549.jpg


風を避けるように葉に静止した場面
e0103903_16515684.jpg


此方はルリビタキの雌です・・ 尾だけが青いですね^^
e0103903_16532516.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-05-27 17:03 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウ

久しぶりに常念岳に登ってみようかと日帰り登山に出かけたんです^^ 3連休なので混んでるだ
ろうな・・ 予想どうり駐車場はいっぱいで道路に止めるしかないですね。登りはじめて数時間、
沢に出たところで休憩です・・ なんとクモマツマキチョウが舞ってるではありませんか!

沢の登山道?です・・ 少し前までは雪渓があり、蝶の発生が遅れたのかもしれません?
登山客の間を舞ってくるクモマツマキチョウ(中央、左上) 気が付いたのは数人?
e0103903_1635883.jpg


私の横を通り過ぎていきます (広角レンズにする時間がありません)^^ 右上
e0103903_16365299.jpg


登山道が蝶道になってる?
e0103903_16382535.jpg


やがて道からはずれて岩場を回る巡回コースのようです・・ 中央  蝶撮りにはまって、山に登る
のを諦めました^^ あと1時間で稜線に出たのですがね。
e0103903_16425623.jpg


その他に見た蝶から・・ メスアカミドリ?かな
e0103903_165025.jpg


アサギマダラ・・ ソフトで明るさ上げてあります^^ その他に見た蝶 クロヒカゲ、ゴイシシジミ、
ヤマキマダラヒカゲ等、沢山居ましたね
e0103903_16512977.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-07-18 16:54 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウ

そろそろクモマツマキチョウは終わり?と思うとまた撮りに行きたくなってしまいます^^ 
薄曇の天気で舞うかどうか分かりませんが、とりあえず行って見ることにしました。今までの
場所は密猟者にだいぶ盗られたようで、サッパリ見かけなくなりました・・ 環境省パトロールの
方も入っているんですがね。

違う場所にやってきました・・ 薄日がさしてしばらくすると舞ってきましたね^^ でもハタザオや
ヤマガラシも咲いてるんですが花にとまってくれません。 何故かスミレは無かったです?
e0103903_18293583.jpg


まともに撮れなかったので前に撮った中からの紹介になります^^ 丁度葉にとまった場面
以下 70-300mmDOレンズ
e0103903_18303427.jpg


いくらか翅を開きはじめました・・ 逃げるのかな?^^ 陽が当たりオレンジ色が輝く
e0103903_18313758.jpg


翅を広げてくれましたが・・   1280*1024 DOレンズ特有のボケがあります^^
e0103903_1832829.jpg


次の瞬間、舞い立つ・・ 逃げられました^^
e0103903_18325720.jpg


此方はモンキチョウのランデブー ^^  残念ながら構図が悪い
e0103903_18334724.jpg


豊科にて・・ 水面に降りたが、空振りだったトビ君 ^^
e0103903_18342154.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-06-12 18:43 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウ、メス

またもクモマツマキチョウ撮りです。何故か今までオスばかりでメスに会えませんでしたね。
今回やっとメスを撮ることができました・・ ラッキー^^ もう時期的に終わりに近いです
から・・ 

シロチョウ科 シロチョウ亜科 成虫は年1回 5,6月に発生する 国内では中部地方に分布
するが、ユーラシア大陸北半部に広く知られる。

表面はモンシロ?と思うくらい地味なデザインですね
e0103903_16485292.jpg


今回ニコンの34なので等倍以上の拡大トリミングができます・・ ほぼピクセル等倍の
どアップ^^ やはり高山蝶なので毛深いですね。
e0103903_1653407.jpg


表に比べ裏面にはオスと同じく綺麗な模様がありますね・・ メスは裏面を撮った方が
良いかも^^ ちょっと模様がボケ! 
e0103903_16563592.jpg


撮ると花の中を覗いてる場面ばかりです^^ 裏面模様がよく分かるカット1280*1024
e0103903_1711461.jpg


狭いような所に舞ってきた・・ 撮りにくい
e0103903_1731622.jpg


ダイサギ君かな・・ 目に青いラインが入っています。
e0103903_1742736.jpg


白鳥湖にて・・ 白鳥は居ませんでした・・どうなったんだろう? シロアヒル君だけは
居ましたね。
e0103903_177255.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-06-04 17:09 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウ2

今日は朝から雨降りなので、クモマツマキチョウの続編ですね^^ 平地のようなところへ
撮影場所を移動したんですが、驚いたことに3頭くらい舞ってるではないですか・・
今度は近くで撮れましたね^^

草むらでスミレを求めて舞っています・・ 高山蝶に似合わないような場所ですね^^
メスは見当たらず3頭ともオスでした。
e0103903_854822.jpg


やっとスミレに来た場面・・ 頭を花の中に入れてるところばかり撮ってしまいました^^
中から出した最後のショット 新しいようで、裏模様も綺麗ですね 1280*1024
e0103903_91353.jpg


花名修正 こちらは教えていただいたカキドウシです・・ ありがとうございました。
平地にも咲いてる花ですね^^ 1280*1024
e0103903_92449.jpg


昨日はギフチョウもまだ舞ってましたね。
e0103903_95544.jpg


越冬蝶のキベリタテハ・・ クモツキを撮ってると、あなた達何してるの? と、此方を
見ている^^
e0103903_97333.jpg


ヒメシロチョウも沢山居ましたね・・ 舞ってばかりですが^^
e0103903_991025.jpg


ウスバシロチョウが出始めました。
e0103903_9101553.jpg


暫く見なかったシロアヒル・・ 無事だったようです^^
e0103903_9124929.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-05-22 09:15 | 雲間褄黄蝶(10)

クモマツマキチョウ

明日は天気が悪くなりそうですが今日はなんとか持ちましたね^^ 温度も上がりセミの声も
聞けました・・ そこでクモマツマキチョウ撮りに出かけたんですよ。まだ残雪は有るものの
暖かい陽射しの中を元気に舞ってましたね・・ 元気すぎてなかなか撮れん^^
レンズは気合を入れて、少し重いがED300F4

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年1回 5月~6月に見られる 幼虫の食草はアブラナ科の
ハタザオ属、ヤマガラシ属、タケツケバナ属など。 本州中部地方に分布する高山蝶

舞ってばかりで撮れませんでしたが、やっとスミレに来てくれました^^ 1280*1024
e0103903_17545091.jpg


数秒で舞い立つ・・ 黄色い花もあるが、スミレしかとまらないですね? 
e0103903_1757449.jpg


スミレのあるところで待つことにしましたが、ちょっと遠い
e0103903_17594666.jpg


隣のスミレに来たが雑草が邪魔^^
e0103903_181111.jpg


今日の白鳥達・・ 先週と変わらず2羽残っていましたね。
e0103903_1822516.jpg


カモたちはすっかり居なくなりましたが居たのはカイツブリ君です^^
e0103903_1842391.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-05-21 18:07 | 雲間褄黄蝶(10)

スミレに来たクモマツマキチョウ

高山蝶のクモツキは山奥に行かないと見られないし農繁期も重なり撮れないと思っていた
蝶なんです^^ でも今年は蝶の発生が遅れているのでクモマツマキチョウが撮れるかも?
で、何処に行こうか?・・ 白馬方面にしようか上高地にしようかと迷っていたんですが、
車はすでにだいぶ北上してました(^^; 撮れなかったら上高地に行こうか、とね。

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年1回 5月~6月に見られる 幼虫の食草はアブラナ科の
ハタザオ属、ヤマガラシ属、タケツケバナ属など。 本州中部地方に分布する

残雪に舞うイメージだったが、雪が汚れていて絵にならない^^ 野球場ほどの残雪が
あるところです。舞うばかりで、なかなかとまらない、オスです。右が残雪の部分
e0103903_191376.jpg


やっとスミレの花に来た・・ キヤノン70-400DOが調整から戻ってきたので、ためし撮り?
e0103903_19151876.jpg


ソフトフォーカスレンズのような写りですね・・ 逃げる場面
e0103903_19165681.jpg


また花に戻ってくれました・・ラッキー^^
e0103903_19184066.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-06-12 19:22 | 雲間褄黄蝶(10)

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

その他のジャンル