<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミヤマセセリ

天気は良いのですが最近は風が強いですね・・ 風があるとなかなか蝶が出てきません^^
今シーズンお初のセセリチョウ科、春一番に見られますね。白鳥達は、まだ12羽残って
いました。

セセリチョウ科 チャマダラセセリ亜科 年1回 早春に発生する。九州から北海道に分布

オスのミヤマセセリ・・ 前翅に渋い銀色模様がある
e0103903_17202760.jpg


こちらはメスです・・前翅に白い斑紋が出現するが、この個体は色が分かりにくいですね^^
e0103903_1723239.jpg


小鳥撮影から・・ 桜に来たシジュウカラ 
スズメ目 シジュウカラ科 漂鳥としてほぼ全国に生息する。
e0103903_1726591.jpg


シジュウカラが来た八重桜です・・ 1280*1024
e0103903_17271173.jpg


今日の白鳥達・・ 成鳥は1羽、羽に傷みがあり長距離は飛行できないそうです。
他はすべて幼鳥君たちです・・ 早く帰る必要が無いのでしょう^^
聞いた話では、幼鳥にも見張りの役目があるそうです・・ 営巣に忙しい成鳥の周りにいて
外敵の進入を知らせるそうですね^^
e0103903_17352720.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-29 17:37 | 深山挵(4)

越冬蝶・・ ヒオドシチョウ

今見られるタテハチョウ科の蝶は皆、越冬蝶ですね・・ 厳しい冬を乗り越えてきた強者
ばかりでしょう。ここが可憐な?蝶のイメージと何か合いません^^  白鳥は昨日と
変わりなく、まだ帰るようすはありませんでしたね。写真はすべてSP70-300mmレンズ

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 6,7月に出現 平地から山地のいたるところで見ら
れる。九州から北海道に分布 成虫で越冬する

キタテハに似ているが、一回り大きく、だいぶ傷んでますがヒオドシ(鎧)と呼ばれる後翅に
青い班紋列があります。 此処で占有行動をしているが、気にいったようで毎回此処に戻って
きますね^^
e0103903_18141239.jpg


タテハチョウ科 ルリタテハ
昨年と同じ場所に居ました・・ 昨年のルリタテハ、しっかり子孫を残してくれたんですね^^
e0103903_18165531.jpg


タテハチョウ科 クジャクチョウ
色褪せることなく、この赤色は残ってましたね。
e0103903_18185768.jpg


こちらは、アゲハチョウ科 ヒメギフチョウ
今日は朝日村のヒメギフチョウを見に行ってきました^^ 飼育、放蝶されたようです。
雑然とした場面です、しかも遠いので拡大トリミング・・ ほぼピクセル等倍
e0103903_18235976.jpg


小鳥撮影から・・ スズメ目アトリ科 シメ
メスなのか、いくらか?目が優しいですね・・ オスの目も好きなんですが^^
e0103903_18294842.jpg


スズメ目ウグイス科 ウグイス 漂鳥として日本全国に生息する。 
鳴声で居る場所がわかりましたが、これからの季節は見つけにくいですね^^
e0103903_18344024.jpg


白鳥湖の餌場付近に居る白鳥達・・ 今まで寝てたがやっと起きてきた^^
e0103903_18362473.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-24 18:39 | 緋縅蝶(4)

ルリシジミ

シジミチョウも出てきて足元が賑やかになってきましたね^^ 一番先に見られたのはルリシジミ
でした。花はオオイヌノフグリ、大きさがシジミ蝶によく合いますね^^ 白鳥はだいぶ減り
ましたが、まだ36羽残っています。

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年3,4回発生 3月から10月に見られ、蛹で越冬します。
九州から北海道に分布

シジミチョウ科では、今一番多く見られるルリシジミ
e0103903_20281874.jpg


メスのルリシジミ・・ 交尾拒否をしている?
e0103903_20312236.jpg


こちらはオスの翅表・・ とまると翅を閉じるので連写を入れて舞う場面を・・^^
e0103903_20342342.jpg


同じくシジミチョウ科のベニシジミ・・ 生まれたばかりで綺麗です^^
e0103903_2044648.jpg


シジミチョウ科、コツバメ・・ 翅表を撮ろうとしたがボケばかり^^
e0103903_20464272.jpg


豊科にて・・ 東山にも桜が咲きだしましたが頂上まではもう1週間位かかりそうです。
今日は曇りで色が良くないですね^^ 3羽が舞い立つ場面
e0103903_20373415.jpg


新緑を背景に舞う・・ 1280*1024
e0103903_20383198.jpg


安曇野の白鳥数・・ 明科に居た白鳥達は帰ったようです。
e0103903_20411221.jpg


NHKドラマ、おひさまのロケ地にも桜が咲き出しました。
e0103903_20422290.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-23 20:48 | 瑠璃小灰蝶(5)

梅と桜に来た蝶たち

梅と桜には蝶が来てくれますね・・ そこで蝶が吸蜜に来た場面を撮ろうと出かけました。
梅や桜なら絵になると想像してましたが、これがなかなか撮れません^^ やはり偶然性が
ありますね。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 7月~10月に見られ、成虫で越冬する。
九州から北海道に分布

梅に来た越冬蝶のシータテハ・・ 舞って来て何処にとまるかで画像が決まってしまいます^^
枝が邪魔なんですが、こちらが動くと逃げられるしね。
e0103903_1852742.jpg


上の枝に逃げられたが、裏が見えました^^
e0103903_185429.jpg


咲き出したばかりの桜に来た場面・・ 翅も綺麗です^^ 1280*1024
e0103903_18553365.jpg


梅に来たテングチョウ・・ 花びらの後ろから吸蜜しています^^
e0103903_18573755.jpg


梅に来たスジボソヤマキチョウ・・ 枝が地面近くにあります。
e0103903_1859147.jpg


桜に来たルリタテハ・・ 風があるのか翅を広げませんでした^^
e0103903_18594759.jpg


梅とメジロですが枝が込み合ってますね・・ 5,6羽来ましたが絵になりません^^
e0103903_1943177.jpg
 

桜に来たヤマガラ君・・ 何時も悲しそうな?顔が気になります^^
e0103903_1962927.jpg


農繁期でトラクター作業も始まり、北穂高には白鳥たちが来なくなりました・・今は青々して
きた麦畑に降りてるようです。 麦畑に来た2羽の幼鳥。
e0103903_19132643.jpg




 
[PR]
by azuminomasa | 2011-04-17 19:16 | C立羽(9)

シロチョウ科 ツマキチョウ

暖かい1週間でしたね・・ 梅が咲き出したと思ったら桜も咲きだしました^^ でも来週は
また冷えそうです。白鳥はだいぶ帰ったようで先週の半分になりましたが、それでも90羽ほど
残っています。 今週から土日投稿(週2回)にします^^

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年1回 3月~5月に発生し樹林の周辺を舞う。蛹で越冬します
九州から北海道に分布

ツマキチョウが出て来ましたね・・ 昨年とは違う所で数も居たのですが、何故かメスに会え
なかったですね^^ オスは翅端が黄色い
e0103903_2113319.jpg


オスところにまたオスがやって来る^^
e0103903_21153792.jpg


同じシロチョウ科のスジグロシロチョウ

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年4,5回発生し3月から10月に普通に見られる 蛹で越冬し
奄美大島から、ほぼ日本全土に分布する。

エゾスジグロシロチョウと似ているので区別が難しい^^
e0103903_21211489.jpg


翅表がこれだけ黒いと分かりやすい^^
e0103903_21222168.jpg


これも同じシロチョウ科のキタキチョウ

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 多化性で暖地では発生回数が多い 成虫で越冬する
本州、四国、九州に分布

越冬蝶にしては綺麗でしたね^^
e0103903_21255010.jpg


明科の御宝田遊水池にある桜が咲き出しました・・ 8羽グループと桜です^^ 
以下SP80-300mmレンズ
e0103903_21292420.jpg


東からの風があるので西側に移動し、いよいよ発進!
e0103903_2132193.jpg


常念岳を背景に舞い立ちます・・ 後ろの建物は白鳥をデザインした焼却場
ズーム80mm側、1280*1024
e0103903_21343481.jpg


ヒバリが舞う・・ 春の感じしますね^^
e0103903_21353357.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-16 21:38 | 褄黄蝶(6)

越冬蝶・・エルタテハ

昼ころ、気温15℃位に上がる日が多くなりましたね・・ 寒い冬を耐えてきた蝶にとっては
待ち焦がれていた暖かさでしょう^^ 翅は色褪せてボロボロですが、それでも元気に舞って
います。花も増えて蝶が舞う春の光景ですね。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 7~9月に見られる。本州中部地方以北と北海道に
分布。国外では北区と北アメリカ大陸に知られる Nymphalis vaualbum samurai
成虫で越冬する

色褪せていますが、翅の傷は少ないですね・・ 花の無いところにとまったエルタテハ
e0103903_2123236.jpg


Lマークの形がハッキリしない裏面
e0103903_21251447.jpg


スジボソヤマキチョウ
シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回、6,7月に羽化 しばらく活動した後、休眠状態に入り
そのまま越冬する。 本州、四国に分布

とまると翅を閉じてしまう蝶です・・ 表も色が薄いのでメスかも?^^
e0103903_21291092.jpg


表を見るには舞ってるときしか撮れません・・ 蛍光色のような黄色が残ってるのでオスですね。
e0103903_21354237.jpg


白鳥は先週より20羽ほど増えて220羽位になりました・・ 南から北上して来たのかな?^^
土曜日、犀川に戻る場面ですが天気が悪くアルプスは見えません。
e0103903_2139334.jpg


NHKドラマの「おひさま」に常念岳が出てきたので前に撮った画像から^^・・常念岳を背景に
舞い降りる白鳥です  1280*1024
e0103903_21444781.jpg


昼ころの長嶺山からの常念岳・・午前中はまったく見えなかった^^ SP80-300mm
e0103903_21475144.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-10 21:53 | L立羽(9)

越冬蝶・・ キタテハ

今日は寒かったが土曜日は15℃くらいに上がり越冬蝶が見られましたね・・ そこで今日から
蝶撮りモードへと変更します^^ 白鳥が居る間は引続き紹介します。

タテハチョウ科 キタテハ 成虫は年2,3回発生 6月から10月に見られる。九州から
北海道南部に分布 成虫で越冬します。

今咲いてる花はオオイヌノフグリが多いですね・・ 久しぶりに見るキタテハのオレンジ色は
枯れた光景にあっても良く目立ちます^^
e0103903_1964873.jpg


タテハチョウ科 テングチョウ亜科 年1回 6,7月に発生 南西諸島から北海道に
分布し、成虫で越冬 幼虫はニレ科にエノキを食べる。

同じ処に居たテングチョウ
e0103903_198390.jpg


明科に戻る白鳥たち・・ 日没後、風上に向かって舞い立つ
e0103903_19114689.jpg


北方向に舞い立ち、左旋回して南に向かいます・・ 背景は蓮華岳
e0103903_19134330.jpg


今日の白鳥数・・ まだだいぶ残っています。
e0103903_19144283.jpg


エナガ君・・ だいぶ近くで撮れました^^
e0103903_19154064.jpg


偶然撮れた逃げる場面
e0103903_19164222.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-03 19:17 | 黄立羽(12)

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

人気ジャンル