<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ギンボシヒョウモン&アカタテハ

白樺峠にて・・ ミドリヒョウモンの他にはギンボシヒョウモンとアカタテハが見られましたね^^
表面は緑豹紋に似てますが裏は白い斑点があるので分かりやすい・・ でも此処には居ません
がウラギンヒョウモンと似ています^^

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回6,7月に羽化する 卵や幼虫で越冬し本州と
北海道に分布する

マツムシソウに来たギンボシヒョウモン・・ 裏の斑点模様はウラギンと似ています^^
e0103903_2114185.jpg


翅表ですがなかなか開かず、これが一番かな?  この1頭のみでした^^
e0103903_21153638.jpg


アカタテハも居ましたが、これも1頭だけでしたね^^
タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回~4回発生 5月から11月に見られる。普通は
成虫で越冬するが、暖地では幼虫で越冬することが確認されている。日本全土に分布

翅裏・・ マツムシソウに来た場面、他の蝶とはちょっと違う模様ですね^^
e0103903_2119089.jpg


翅表・・ 赤色が鮮やかに残っていました。 ヒメアカタテハと似ているが後翅の模様は
少なく翅縁にのみ模様があります^^
e0103903_21223927.jpg
 

今回、2倍テレコンを仕入れてみました^^ 結果は使えませんでしたね (300mmF4レンズ
だとF8になります。カメラのAFセンサーはF5.6までしか対応してない) F8対応のカメラが
出るまでお蔵入りです^^
ノスリを撮ってみたが、AF-C撮影中なかなかAFが動きません・・ 十数枚ほど撮った中から
一番ピントが良かったものです^^
e0103903_21355881.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-29 21:37 | 銀星豹紋(3)

ミドリヒョウモン

白樺峠にて・・ 今年はミドリヒョウモンが沢山居ましたね^^ 綺麗なものからボロボロ状態の
ものまで・・ でも天気が良いのか元気に舞ってました。蝶を撮ってる間、時々タカも現れるので
上と下と何か忙しい撮影でした^^

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 6,7月に発生 低山地では一時夏眠して9,10月に
再び活動する。九州から北海道に分布

マツムシソウに来たミドリヒョウモン♂ ・・ バックの青色は東山です(寝転んで撮ってます)^^
1280*1024
e0103903_17112027.jpg


マルバダケブキに来た場面・・ 花も色々ですが、これはまだ綺麗でしたね^^
e0103903_17132489.jpg


翅裏・・ 名前の由来となった部分、後翅がいくらか緑ぽい?^^
e0103903_1715081.jpg


此方はいくらか黒い感じの♀です^^
e0103903_1716548.jpg


たまに現れるタカの撮影から・・ ハチクマかと思ったらミサゴでした・・ ツミと一緒でしたね^^
右がツミ
e0103903_17215289.jpg


頭上に何か舞ってる?・・ 太陽近くの逆光状態でよく分かりませんがオオタカかも^^
数日前も現れたそうです。
e0103903_17234292.jpg


ハチクマです・・ 天気は良いのですが、午後は雲が多くなりますね^^
e0103903_17243334.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-26 17:26 | 緑豹紋(4)

キアゲハ君です^^

短い夏の間、花たちは蜜を蓄えシベに花粉を散らし清楚に花びらを整えて、ひたすら蝶を
待つのである・・ いざキアゲハが現れると、花たちのざわめきが聞こえてくるではないか!
花たちにとって蝶は妖精なんでしょうね^^
キアゲハは平地だと9月半ばまで見られるが、此処白樺峠ではこれが最後かもしれません?

久しぶりにユリでのキアゲハを見ましたね^^ 1280*1024 (コオニユリ)
e0103903_1927072.jpg


とまったと思ったらすぐに舞い立つ・・ 何時も忙しいですね^^
e0103903_19284822.jpg


もう1頭現れた場面^^  1280*1024
e0103903_19294313.jpg


マルバダケブキも蝶に人気ありますね^^ ヨツバヒヨドリやマツムシソウも咲いてるがこの
花が一番です。
e0103903_19321292.jpg


翅表・・ どアップです^^  花も新しく綺麗でした  1280*1024
壁紙館の昆虫の部に投稿しました・・ 人気の無いジャンルですがまた見てください^^
e0103903_19324356.jpg


アゲハとキアゲハの裏面から見た違い
e0103903_19372595.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-22 19:40 | 黄揚羽(25)

白樺峠、タカの渡りから・・ ノスリ

盆休日、白樺峠・タカ見の広場へ蝶を撮りに行ったんですよ・・ 珍しい蝶は居ませんが
数だけは多いですね^^ もしかしたらタカにも会えるかとの期待もありました^^ 結果、
もう渡りが始まっているのか、タカも撮れましたね・・ で、今日はタカの紹介^^ 
誰も居ないかと思ったが4人の散策?の観光客に会いましたね。

ノスリ  3羽 
ツミ   1羽
不明(たぶんハチクマ?) 1羽
その他 ハヤブサ 1羽 トビ 3羽(この2種、渡りはしません) ハリオアマツバメ 2羽

昼近くになってタカたちが現れたんです・・ ツミと後方のノスリの場面・・ 下にノスリが居て
これからそのノスリに、ちょっかいを出しに行く場面^^  左にそれてしまいました。
e0103903_15335648.jpg


右にそれたノスリ
e0103903_1535193.jpg


もう1羽は此方に舞って来ましたね・・ ラッキー^^ 何故かキョロキョロしてます^^
e0103903_15364477.jpg


頭上を通過するノスリです^^
e0103903_15372323.jpg


不明のタカ・・ ハチクマ?かも^^ 白い眉斑が有り、風切羽に2段の黒条が有る。
e0103903_15403050.jpg


蝶撮りに夢中になっててハヤブサ?の後姿しか見えませんでした^^ その後現れた
トビ君です・・ 換羽時期なのかボロボロ状態でしたね^^
e0103903_1542359.jpg


タカ調査の方にも会いました・・ 来週の土日ころから定点調査が始まるようです^^

蝶の撮影から・・ キアゲハ君です^^  1280*1024
e0103903_15432226.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-19 15:46 | ノスリ(7)

ベニヒカゲとマツムシソウ

久しぶりに八方尾根に行って来ました・・ 昨年は黒菱林道が崩壊していて通行止でした
から2年ぶり?でしょう^^ ベニヒカゲにはマツムシソウが似合います・・ ヨツバヒヨドリも
咲いてるんですがまったく来ません?でしたね^^

タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 年1回8月に発生 幼虫で越冬 本州中部山岳、北海道に分布

一輪のマツムシソウに、なんと4頭も来ていましたね^^ 裏に白い斑紋があるのはメスです。
e0103903_19535637.jpg


もっと近くへと寄ったが逃げられました^^
e0103903_19552917.jpg


どアップの場面・・ 紅(オレンジ色)の部分は色褪せてくると黄色に見えますね^^
e0103903_19575650.jpg


強引に壁紙にしましたが、構図がまったくダメです^^ 谷からの涼風があります。1280*1024
e0103903_19594011.jpg


シシウドに来ていたウラギンヒョウモン(オス)
e0103903_2041835.jpg


ヨツバヒヨドリにはサカハチチョウが来てましたね^^
e0103903_2052662.jpg


初めて見ましたが、なんとネジバナにアサギマダラ来ていたんです^^
e0103903_2062974.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-16 20:08 | 紅日陰(5)

ウラギンシジミのメス

最近、我が家の庭にウラギンシジミが来てくれるようになりました・・ ミネラル補給なのか
地面にとまってばかりですがね^^ 何時も見るのはオスが多いのですが珍しくメスでした。
近くにある林の樹液に来ている蝶ですが朝の散歩がてら?庭まで来てくれたのでしょう^^

シジミチョウ科 ウラギンシジミ亜科 年2,3回発生 5月から10月に見られ成虫で越冬します
本州(関東地方以西)から西南諸島に見られる。国外ではヒマラヤ地域から中国に知られる。


シジミ蝶の中では大きい蝶ですね・・ 初めて見たときはタテハチョウ科かと思いましたよ^^
朝、クズの葉にとまるウラギンシジミ・・ メスは表の斑紋が白い(オスは赤茶色)
e0103903_750727.jpg


朝は蝶の動きが悪い?ですね^^  やがて朝日が当たる・・ 色が違って見えます
e0103903_7515521.jpg


地面に来た場面・・ 翅裏は白(光方向によって銀色に見える)ですが厚い感じの翅です^^
e0103903_7555287.jpg


オオムラサキを見に行ってきたんですが数が減ってましたね・・ 占有行動?している
オスです。 残念ながらメスは見れませんでした^^
e0103903_813537.jpg


クガイソウだと思っていたが、PCで見ると花の種類が違うようです・・ 綺麗な花ですね
(自然公園なので中に入れません^^) 蝶はジャノメチョウです。
e0103903_893537.jpg


サルスベリが咲き出しましたね・・ 嫁さん曰く、蝶が来てるところを見たと言うのですが
私も蝶が来た場面が見たい!^^
e0103903_8143087.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-14 08:19 | 裏銀小灰蝶(4)

ヒメヒカゲ

ヒメヒカゲは初めて見る蝶です・・ イメージとは違い、他のブログで紹介されていたヒメヒカゲは
色合いが綺麗なので撮りたくなりましたね^^ himeooさんから場所を教えていただいたので
撮りに行ってきました・・ すでに時期が遅く傷んでましたが葉の上にとまる姿には可愛らしさ
が有りましたね^^

タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 年1回 6,7月に出現 幼虫はカヤツリグサ科を食べる。
日本では中部地方以西に分布し、ユーラシア大陸、中、北部に広く分布している。

最初に見つけた個体(私では無くタカ撮りの方が見つけてくれました)^^
これがヒメヒカゲか?・・ 他のブログで見た色とだいぶ違ってて驚きましたね^^
e0103903_13331132.jpg
 

色の綺麗なものを探しても似たような色合いでしたね・・ でも 斑紋が個体によって
だいぶ違うのにまた驚きました^^ 地域変異のある蝶だそうですね
e0103903_13363517.jpg


翅を開いてくれる蝶です・・ 表はこれといった斑紋は無いが後翅に2個の斑点がある。
e0103903_13395974.jpg


最後に会った個体・・ 風があって落ちるように葉にとまった。
e0103903_1343890.jpg


だいぶキアゲハが舞ってましたね・・ 風を避けるように地面に来た。他の蝶が舞うと
舞い立ちます^^
e0103903_13463269.jpg


マルバダケブキに来たキアゲハ・・ 此方はだいぶ翅が傷んでます
e0103903_13492157.jpg


同じ花に来たアカセセリ?  1280*1024
e0103903_13512349.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-12 13:54 | 姫日陰(1)

サカハチチョウ 夏型

土曜日は天気が良かったですね^^  で、焼岳に登ろうと出かけました・・ この山は歩いても
近いので、地元の人もいますが県外からの方も多いです。先月、蝶ヶ岳にも日帰り登山しましが
歩く距離も長くヘトヘト状態でしたよ^^ しかも天気が悪くなり写真どころでは無かったですね^^ 

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 4,5月と7,8月に出現する。 蛹で越冬し九州から
北海道に分布 

ヨツバヒヨドリに来たサカハチチョウ、夏型・・ オレンジ部分の斑紋が少ない?
e0103903_21203991.jpg


翅裏・・ 裏にも逆八模様があります^^
e0103903_21225434.jpg


白い部分が逆八ですね^^
e0103903_21235848.jpg


此方はヨツバヒヨドリに来たヒメキマダラヒカゲです^^

タテハチョウ科 姫黄斑日陰 年1回 6~9月に見られる ササ類の多い樹林に生息
九州から北海道に分布

色褪せたような色合いですが、新しいヒメキマダラヒカゲです^^
e0103903_21282251.jpg


表側・・ ちょっと遠いですね^^
e0103903_21292379.jpg


アサギマダラです・・ 少し陽のあるところに来ました  1280*1024
e0103903_21302633.jpg


300mmでの穂高連峰^^
e0103903_21311798.jpg


驚きましたよ・・ クマに会いましたね^^
e0103903_213222.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-08 21:33 | 逆八蝶(7)

オオゴマシジミ

前回から気になっていたオオゴマシジミです・・ 蝶捕りマニアが多く、見られないかと思ったが
数頭に会えましたね^^ (マニア1人で10頭位捕っていきます) 写真を撮るには数頭も居れば
十分です^^  土日は天気が良くなりましたが暑いですね^^ 昼間は他の蝶達も見られる数が
少ないです。

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年1回7月から見られる 4齢幼虫までカメバヒキオコシの花を食べ
その後ヤマアシナガアリの幼虫を食べる半肉食性 幼虫で越冬し中部地方以北、北海道に分布する。

ヨツバヒヨドリに来たオオゴマシジミ ・・ 大きさはモンシロ位ある
e0103903_1358508.jpg


別個体の翅表・・ 表にも斑点がありますね^^
e0103903_142645.jpg


別な場所でのオオゴマシジミ・・ 手前の葉が邪魔な場所でした^^
e0103903_1442631.jpg


またアサギマダラに会えましたね・・ 陽のあるところにはとまらず、日陰ばかりです^^
1280*1024
e0103903_1455115.jpg


その他のシジミ蝶から・・ ミズイロオナガシジミ、早朝6:00ころです^^

シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回 6,7月に出現しブナ科の樹林に生息する。
幼虫はコナラ、ミズナラ、カシワ等を食べ、卵で越冬する。九州から北海道に分布
e0103903_1475036.jpg


トラフシジミ・・ 車の屋根部分に来ました^^ 翅が傷んでますが、そこから表の青色が見えます
e0103903_1492277.jpg


ボロボロ状態のウラナミアカシジミも居ましたね^^
e0103903_14102320.jpg


 
[PR]
by azuminomasa | 2012-08-05 14:14 | 大胡麻小灰蝶(2)

クガイソウに来たコヒョウモン

この花も蝶に人気があります・・ これからヨツバヒヨドリが咲きだすと、両方の花で楽しめ
ますね^^ (日当たりの良い場所では丁度見ごろかも・・ ) この花が咲いてるところなら
良い自然もあって蝶も多いですね。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 6,7月に見られ卵で越冬し本州、北海道に分布する

少し逆光ぎみですが陽が当たって色が綺麗?になりました^^ 1280*1024
e0103903_19253185.jpg


別個体・・ 少し翅が切れてます^^  その他の虫も多いですね。
e0103903_19275235.jpg


翅裏・・ 日当たりの良い場所に咲いてるヨツバヒヨドリに来た場面 奥はコチャバネセセリ
e0103903_19291331.jpg


その他の蝶から・・ 翅が傷んだ蝶が多くなりましたね・・  朝のオオミドリシジミ?
色褪せて種類が特定できません^^ 
e0103903_19351483.jpg


同じ朝、 トラフシジミも居ました(朝露を吸っている)
e0103903_19363282.jpg


まだウラナミアカシジミが飛んでましたね^^ でもだいぶ色褪せてました。
e0103903_19373091.jpg
 
[PR]
by azuminomasa | 2012-08-01 19:38 | 小豹紋(4)

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

人気ジャンル