<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

タカの渡りから・・サシバ

渡りのタカの中で一番多いのがサシバですね・・ ピークだと約3000羽/1日、シーズン中
1万羽を超えます。 10月に入るとサシバは見られなくなりますがノスリ、ツミが増えて
来ますね^^ 数は少ないですが10月下旬までは楽しめます。全国各地でタカの計数
行われてますね。

近くで見られたサシバのタカ柱・・ 300mmですから部分的です^^
e0103903_1820756.jpg


サシバには模様があまり無いと思っていたんですが綺麗な模様に驚きました。
成鳥 ♂・・ オスメスの区別が未だによく分かりません^^  1280*1024
e0103903_18232145.jpg
 

此方は幼鳥・・ 胸から腹にかけて縦班があります^^
e0103903_18251751.jpg


同じような場面ですが此方は成鳥・・ 横班ですね^^ 雌?
e0103903_18263664.jpg


アサギマダラの中継地、中綱湖に行って来ました(先週) 数頭のアサギが舞ってましたが
マーキングしてる人たちも居て無印を撮るのが大変です^^

白い水玉模様のワンピースを着た感じですがオスでした^^
e0103903_18321222.jpg


フジバカマの花も綺麗でしたね^^ 
e0103903_1834159.jpg


此方は白樺峠を越えて行くアサギマダラ・・ 風が無く、自分で漕いでましたね^^
1280*1024
e0103903_18354663.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-30 18:37 | サシバ(6)

ハチクマまつり2

昨日に続きハチクマの紹介です・・ ハチクマは色や模様がそれぞれに違っていて面白い
です・・ でも全数は撮れませんがね^^ なるべく多くを撮ろうと舞ってくるハチクマは全部?
撮ったつもりですが、サシバを含め一面タカだらけの空です、どれを撮ろうか迷いましたよ^^
この日飛んだタカの数は約3300羽、その内ハチクマは約180羽でした。
(白樺峠のタカの渡り・2012年度速報による)

南側の山背景で舞うハチクマです。中央1点AFの撮影ですが多点だとAFが合わない
ですね^^ D300のレバー操作と違いD7000の操作は一瞬迷います^^
羽表がいくらか撮れ?ました^^
e0103903_1917397.jpg


旋回してくれると羽裏が撮れますね。 白に黒模様、コントラストありますね 淡色型♂成鳥
e0103903_1922060.jpg


ただ通過するだけのハチクマです^^ 中間色型♀ 成鳥?
e0103903_19241688.jpg
 

西日が当たって模様も綺麗です^^ ♂ 幼鳥?  1280*1024
e0103903_19251241.jpg


昨年までは此処白樺峠では見られなかった、ツマグロヒョウモンが居ましたね^^

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年4,5回発生する多化性 幼虫はスミレ科各種を
食べる 卵や蛹で越冬 本州、三重県以西に見られた蝶だが今では安曇野でも
見られる

メスのツマグロヒョウモン・・  南方に居るカバマダラに擬態したデザイン。
e0103903_19322072.jpg


オスが来たがメスは尾を上げて交尾拒否をしています^^
e0103903_19335074.jpg


ブルーサルビアの花壇に寄ってみました・・ ヒメアカタテハが居ましたね^^ でも
花は終わりです^^
e0103903_19351444.jpg


フジバカマが丁度見ごろでした・・ アカタテハに似るヒメアカタテハ
e0103903_19362273.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-29 19:39 | ハチクマ(4)

ハチクマまつり1

9/26日、この日は新潟や東北方面まで晴れる良い天気でした・・ 何時もは高く上がるタカたちだが、
上昇気流が上まで無いのか、上空に冷気の層があるのか、何時もと違い低く飛んでくれましたね^^
でもレンズは300mmですから撮れるとはいえ、写りは小さいのでトリミングしてあります^^

午後になって連続して鷹が流れてきますがサシバが多いですね^^ サシバはまた紹介します。
サシバより一回り大きいハチクマですがなかなか一緒に撮れないですね^^ 下がハチクマ
e0103903_6255033.jpg


何回もタカ柱がでますが、サシバばかりです^^
e0103903_628014.jpg


サシバと、下がハチクマ
e0103903_6285958.jpg
 

ツミに追われるハチクマ・・  ツミは10月になるとノスリとの場面が多く見られますね^^
e0103903_6303697.jpg


ハチクマの裏面模様、ほんと綺麗でした^^  ♂成鳥?  1280*1024
e0103903_633762.jpg


此方は♀、成鳥・・ 幼鳥、若鳥、成鳥とそれぞれに違って難しいですね^^
e0103903_6351043.jpg


更に暗色型、中間型、淡色型がいて私にはサッパリです^^ 淡色型 ♂ 幼鳥?
e0103903_639360.jpg


中間型、♂、成鳥・・ 換羽中なのか形は悪いが、この自然美にはウットリ^^
e0103903_6464680.jpg


蝶は明日紹介します^^
[PR]
by azuminomasa | 2012-09-28 06:49 | ハチクマ(4)

奈川渡ダムからタカの渡りを見る

昨日は彼岸の用事もあって午後になって家を出たんです^^ 午後1時ころ奈川渡ダムまで来て
上を見るとタカ柱が出ているではないですか・・ ハイライトを見逃してはまずい!^^ 白樺峠に
行くのをやめて、奈川渡ダム付近の高台(入山地区)でタカの渡りを観察しました^^ 

高台に来たとき、真上に出ていたタカ柱・・ 慌てて撮影しましたよ^^
e0103903_11194760.jpg


凄かったのは1時ころから3時ころかな?・・ タカ柱が連続して現れる光景です^^
この間、1000羽位?見たでしょうか、雄大な光景に感動しましたね ^^
e0103903_11242357.jpg


奈川渡ダムから見る白樺峠です^^  レンズは300mm  此処から直線で6Km位ですね
e0103903_1129313.jpg


タカ見の広場を拡大トリミング・・ 400人位居るかな?・・ 何時もは此処から此方を
見てるんですがね^^ 
e0103903_11315721.jpg


白樺峠から見ていると奈川渡ダム付近から湧いてくるように見えるが、更に東方向から
舞って来るんです。 此処で旋回しタカ柱になります・・ 肉眼では見えませんがすでに
15羽ほどが旋回してます^^ この大きさだと更に6Km位東ですね
e0103903_11383036.jpg


上昇するとバラけて白樺峠(西方向)に流れていきます。
e0103903_11415749.jpg


奈川渡ダム(東京電力)です・・ 此処も渇水状態ですね^^
e0103903_11522979.jpg


栗が大きくなりましたね。 何故かヒガゲチョウが来てました・・ 留まっただけかな?^^
e0103903_1144384.jpg


ゲ! サルまで来てました^^
e0103903_11451367.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-23 11:48

サシバ

9/17の撮影から・・ 晴れたり曇ったりの天気で渡りの数も少ない日でしたが、朝はだいぶ
舞って来たようです・・ 家を出るのが遅く、見れませんでした^^ その後も舞っては来るが
遠い場面でしたね。

一度だけ近くに舞って来た・・ 左から現れたのでもう少し近くに来たら連写を入れようかと
思ってたんです^^ 1280*1024
e0103903_1955957.jpg


ところが急に方向を変え、右旋回で飛び去ってしまいました・・ 残念でしたがカッコ良かった
ですよ^^ 旋回する場面、やっと画面に入りましたがボケです^^ ピントが遅い!
e0103903_19581643.jpg


サシバの特徴・・ アゴの部分に黒いスジがあります。顔つきもタカらしいですね^^
タカは目がシッカリ撮れただけでも絵になります・・ なかなか撮れませんがね^^
e0103903_2002281.jpg


アサギマダラも舞ってましたが南風です・・ 北風でないと渡りはできないでしょうね?
e0103903_2034938.jpg


東方向へと舞うアサギマダラ
e0103903_2042671.jpg


マツムシソウに来たアサギマダラ・・ メスのようです^^
e0103903_2054891.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-19 20:07 | サシバ(6)

タカの渡りから・・ サシバのタカ柱

今日から暫らくの間、白樺峠、タカの渡りを紹介します^^ 蝶も紹介したいと思います。
今日は良い天気になりましたね・・ でも朝からポツリポツリ状態、時には数羽の
タカ柱ですが本格的な感じはしません。大きな渡りを見たのは午後3時過ぎです。
30羽位の群れ?が何度も続きましたね^^

タカ見の広場から見る東方向・・ サシバのタカ柱が現れたましたね^^ この左方向にも
タカ柱が出ています。
e0103903_19282285.jpg


さらに上昇します・・ 残念ながら曇り空、なるべく青空背景で撮ります^^
e0103903_19321091.jpg


その後バラけて、ラッキーなことに此方に流れて来ましたね^^
e0103903_19331669.jpg


頭上を通過するサシバ・・ 何時もよりは高度が低い^^ でもトリミングしてあります
e0103903_19344535.jpg


マツムシソウに来たウラナミシジミ

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 多化性(年5,6回発生) 幼虫はマメ科の植物を食べ、幼虫、
または蛹で越冬 本州千葉県以西の沿岸地域? 

まだマツムシソウが綺麗に咲いてましたね・・ そこにウラナミシジミが来てくれました^^
最近は高地で普通に見られますね。
e0103903_19375436.jpg


前翅はいくらか青くが模様は無い・・ 後翅には黒い大きな斑点模様があります
e0103903_19395210.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-16 19:41 | サシバ(6)

スジボソヤマキチョウ 続タカの渡り

白樺峠にて・・ 高地に行くとスジボソヤマキチョウが舞ってますね^^ 図鑑を見ると「6,7月
に羽化して暫らく活動した後、休眠状態に入りそのまま越冬する」とあるが、今の時期に
舞ってるとは何故なんだろう・・ 暫らく活動の状態が続いているのかな?^^

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回、6,7月に羽化 しばらく活動した後、休眠状態に入り
そのまま越冬する。 本州、四国に分布し食草はクロウメモドキ科

裏がいくらか色褪せてますが黄色は綺麗ですね^^ 花はマルバダケブキです。
e0103903_18272097.jpg


とまると翅を開かない蝶ですね・・  少し寄って、空背景で撮ります^^ 
e0103903_18282160.jpg


タカの撮影から・・ 方向によって曇り空背景、最悪の撮影でした^^
今年最初のサシバでしたが曇り空背景です・・ 一番近くに来たサシバ その他のサシバは
遠かったですね^^
e0103903_18331285.jpg


此方はノスリ・・ 向かい風の中で、羽を伸ばしたり縮めたりして暫らくの間停止してる^^
e0103903_18372274.jpg


アマツバメです・・ 右は普通のツバメですね^^
e0103903_1839226.jpg


山背景でやっとこ撮らえました・・ ツバメより早いですね^^
e0103903_18421196.jpg

 
[PR]
by azuminomasa | 2012-09-13 18:47 | 筋細山黄蝶(6)

クジャクチョウとタカの渡り・・ハチクマ

今日の白樺峠は曇り時々晴れのような天気でした・・ タカも現れ渡りシーズンが本格的に
なってきましたね^^ 今日見たのは20羽位かな?・・ 相変わらず、それて遠くを通過して
行きます。 クジャクチョウが沢山居ましたが来る花はマツムシソウだけでしたね^^

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年2回 6月~10月に見られる 成虫で越冬
中部地方以北、北海道に分布する 孔雀蝶

タカ見の広場は草刈が行われたようです・・ でもマツムシソウなどの花は残してありました^^
散った花やこれから咲く花と色々ですが、クジャクチョウは新しいものばかりでしたね
1280*1024
e0103903_19123417.jpg


翅裏・・ 黒く見えるだけの翅裏ですが、光の方向によって模様?が見えますね^^
e0103903_19151534.jpg


マツムシソウは目立つ色合いでも清楚な感じ・・ クジャクチョウが来ると派手な光景
になりますね^^
e0103903_19171199.jpg


近くに来たハチクマです・・ ツバメも多かったですね^^ ツバメと一緒に舞う場面
e0103903_19185187.jpg


ラッキーなことに此方に舞って来ました^^ でも足に何か持っている? ハチの巣かな?
PCで確認してみたが分かりませんでした^^ 拡大トリミング 明るさアップ
e0103903_19212395.jpg


此方はホシガラス(渡りはしません) 尾の部分は白いんですね^^
e0103903_19225278.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-09 19:27 | 孔雀蝶(8)

ミヤマシジミとカワラハハコ

ミヤマシジミもベニシジミに似ていて、アップに耐えられる可愛らしい顔立ちしてますね^^
場所によっては混生してますが、此処ではクロツバメシジミが見られ、カワラハハコの
近くにはツメレンゲがあります^^ 

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年3,4回発生し5月から10月に見られ中部地方南部から
東北地方南部に分布し卵で越冬する。

メスの翅裏・・ 青い鱗粉が出るのが特徴なんですがメスは青い鱗粉が大きいですね^^
e0103903_1957202.jpg


どアップの場面・・ 顔立ちがベニシジミに似てるでしょう?^^  1280*1024
e0103903_2003659.jpg


翅表・・ 少し傷んだ個体です・・ 茶色の後翅にオレンジ模様があります
e0103903_2023384.jpg


此方はオスです^^ ・・ 翅の付け根部分はいくらか青いですね。 1280*1024
e0103903_2044755.jpg


翅表・・ メスとはまったく違う青色です・・ 後方に居るのもオスでした^^
e0103903_2053031.jpg


此方はミヤマシジミに似ているヒメシジミ・・ (8月に撮ったものです)
e0103903_2072173.jpg


近くに居たクロツバメシジミです^^

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年、3,4回発生し5月~11月に見られる 幼虫で越冬し
本州(新潟県南部、群馬県以西)四国、九州に分布する。

枯れた月見草?に来たクロツバメシジミ
e0103903_2011139.jpg


交尾場面ですがどちらが♂♀か?・・ 分かりません。残念ながらツメレンゲの場面がまともに
撮れなかったですね^^ これから花が咲くのでその時期に行ってみたいです^^
e0103903_20125127.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-05 20:16 | 深山小灰蝶(11)

ベニシジミとカワラハハコ 壁紙

用事のため今日の投稿です。 カワラハハコが咲き出しました・・ この小さな花はシジミ蝶に
良く合いますね^^ 雨が少なかったのか例年より花が少なく草丈が小さい感じします・・
それでも蝶たちが寄ってくれますが、暑いのか傷んだ蝶ばかりでしたね^^
ベニシジミ特集?です^^

シジミチョウ科 ベニシジミ亜科 多化性 3月から11月に見られる 国外ではヨーロッパから東
アジアに至るユーラシア大陸と北アメリカに知られる Lycaena phlaeas daimio

陽射しが強いのか翅を閉じた場面が多いですね^^ カワラハハコに来たベニシジミ 
壁紙 1280*1024
e0103903_1705216.jpg


どアップでベニシジミと花を見ます・・ 上の一部を拡大トリミング^^ 
e0103903_1721721.jpg


何時もはオスが求愛に来ますがメスが結婚申し込みに来た場面^^ 前がオス
(オスは後翅に青い鱗粉の斑点があります)
e0103903_1742937.jpg


ところがオスは交尾が終わっているのでしょう、翅を小刻みに震わせて交尾拒否を
してます・・ 逃げるオスを何度か追いかけて最後には諦めたようです^^
e0103903_1793294.jpg


諦めたメス・・ 翅を広げ他のオスを待っているようです(此処には十数頭のベニシジミが
居ましたからたぶん結婚できたでしょう?^^ )
e0103903_17123035.jpg


他の場面のベニシジミ・・ 背景は川原の石ですね^^ 壁紙1280*1024
e0103903_1714409.jpg


花のどアップ・・ 他の場面からの拡大トリミングです。いくらか花びらが傷んでましたが
まだ綺麗ですね^^
e0103903_17162929.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-01 17:19 | 紅小灰蝶(14)

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

人気ジャンル