タグ:シジミチョウ科 ( 184 ) タグの人気記事

タカの渡りから・・ サシバのタカ柱

今日から暫らくの間、白樺峠、タカの渡りを紹介します^^ 蝶も紹介したいと思います。
今日は良い天気になりましたね・・ でも朝からポツリポツリ状態、時には数羽の
タカ柱ですが本格的な感じはしません。大きな渡りを見たのは午後3時過ぎです。
30羽位の群れ?が何度も続きましたね^^

タカ見の広場から見る東方向・・ サシバのタカ柱が現れたましたね^^ この左方向にも
タカ柱が出ています。
e0103903_19282285.jpg


さらに上昇します・・ 残念ながら曇り空、なるべく青空背景で撮ります^^
e0103903_19321091.jpg


その後バラけて、ラッキーなことに此方に流れて来ましたね^^
e0103903_19331669.jpg


頭上を通過するサシバ・・ 何時もよりは高度が低い^^ でもトリミングしてあります
e0103903_19344535.jpg


マツムシソウに来たウラナミシジミ

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 多化性(年5,6回発生) 幼虫はマメ科の植物を食べ、幼虫、
または蛹で越冬 本州千葉県以西の沿岸地域? 

まだマツムシソウが綺麗に咲いてましたね・・ そこにウラナミシジミが来てくれました^^
最近は高地で普通に見られますね。
e0103903_19375436.jpg


前翅はいくらか青くが模様は無い・・ 後翅には黒い大きな斑点模様があります
e0103903_19395210.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-16 19:41 | サシバ(6)

ミヤマシジミとカワラハハコ

ミヤマシジミもベニシジミに似ていて、アップに耐えられる可愛らしい顔立ちしてますね^^
場所によっては混生してますが、此処ではクロツバメシジミが見られ、カワラハハコの
近くにはツメレンゲがあります^^ 

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年3,4回発生し5月から10月に見られ中部地方南部から
東北地方南部に分布し卵で越冬する。

メスの翅裏・・ 青い鱗粉が出るのが特徴なんですがメスは青い鱗粉が大きいですね^^
e0103903_1957202.jpg


どアップの場面・・ 顔立ちがベニシジミに似てるでしょう?^^  1280*1024
e0103903_2003659.jpg


翅表・・ 少し傷んだ個体です・・ 茶色の後翅にオレンジ模様があります
e0103903_2023384.jpg


此方はオスです^^ ・・ 翅の付け根部分はいくらか青いですね。 1280*1024
e0103903_2044755.jpg


翅表・・ メスとはまったく違う青色です・・ 後方に居るのもオスでした^^
e0103903_2053031.jpg


此方はミヤマシジミに似ているヒメシジミ・・ (8月に撮ったものです)
e0103903_2072173.jpg


近くに居たクロツバメシジミです^^

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年、3,4回発生し5月~11月に見られる 幼虫で越冬し
本州(新潟県南部、群馬県以西)四国、九州に分布する。

枯れた月見草?に来たクロツバメシジミ
e0103903_2011139.jpg


交尾場面ですがどちらが♂♀か?・・ 分かりません。残念ながらツメレンゲの場面がまともに
撮れなかったですね^^ これから花が咲くのでその時期に行ってみたいです^^
e0103903_20125127.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-05 20:16 | 深山小灰蝶(11)

ベニシジミとカワラハハコ 壁紙

用事のため今日の投稿です。 カワラハハコが咲き出しました・・ この小さな花はシジミ蝶に
良く合いますね^^ 雨が少なかったのか例年より花が少なく草丈が小さい感じします・・
それでも蝶たちが寄ってくれますが、暑いのか傷んだ蝶ばかりでしたね^^
ベニシジミ特集?です^^

シジミチョウ科 ベニシジミ亜科 多化性 3月から11月に見られる 国外ではヨーロッパから東
アジアに至るユーラシア大陸と北アメリカに知られる Lycaena phlaeas daimio

陽射しが強いのか翅を閉じた場面が多いですね^^ カワラハハコに来たベニシジミ 
壁紙 1280*1024
e0103903_1705216.jpg


どアップでベニシジミと花を見ます・・ 上の一部を拡大トリミング^^ 
e0103903_1721721.jpg


何時もはオスが求愛に来ますがメスが結婚申し込みに来た場面^^ 前がオス
(オスは後翅に青い鱗粉の斑点があります)
e0103903_1742937.jpg


ところがオスは交尾が終わっているのでしょう、翅を小刻みに震わせて交尾拒否を
してます・・ 逃げるオスを何度か追いかけて最後には諦めたようです^^
e0103903_1793294.jpg


諦めたメス・・ 翅を広げ他のオスを待っているようです(此処には十数頭のベニシジミが
居ましたからたぶん結婚できたでしょう?^^ )
e0103903_17123035.jpg


他の場面のベニシジミ・・ 背景は川原の石ですね^^ 壁紙1280*1024
e0103903_1714409.jpg


花のどアップ・・ 他の場面からの拡大トリミングです。いくらか花びらが傷んでましたが
まだ綺麗ですね^^
e0103903_17162929.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-09-01 17:19 | 紅小灰蝶(14)

ウラギンシジミのメス

最近、我が家の庭にウラギンシジミが来てくれるようになりました・・ ミネラル補給なのか
地面にとまってばかりですがね^^ 何時も見るのはオスが多いのですが珍しくメスでした。
近くにある林の樹液に来ている蝶ですが朝の散歩がてら?庭まで来てくれたのでしょう^^

シジミチョウ科 ウラギンシジミ亜科 年2,3回発生 5月から10月に見られ成虫で越冬します
本州(関東地方以西)から西南諸島に見られる。国外ではヒマラヤ地域から中国に知られる。


シジミ蝶の中では大きい蝶ですね・・ 初めて見たときはタテハチョウ科かと思いましたよ^^
朝、クズの葉にとまるウラギンシジミ・・ メスは表の斑紋が白い(オスは赤茶色)
e0103903_750727.jpg


朝は蝶の動きが悪い?ですね^^  やがて朝日が当たる・・ 色が違って見えます
e0103903_7515521.jpg


地面に来た場面・・ 翅裏は白(光方向によって銀色に見える)ですが厚い感じの翅です^^
e0103903_7555287.jpg


オオムラサキを見に行ってきたんですが数が減ってましたね・・ 占有行動?している
オスです。 残念ながらメスは見れませんでした^^
e0103903_813537.jpg


クガイソウだと思っていたが、PCで見ると花の種類が違うようです・・ 綺麗な花ですね
(自然公園なので中に入れません^^) 蝶はジャノメチョウです。
e0103903_893537.jpg


サルスベリが咲き出しましたね・・ 嫁さん曰く、蝶が来てるところを見たと言うのですが
私も蝶が来た場面が見たい!^^
e0103903_8143087.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-08-14 08:19 | 裏銀小灰蝶(4)

オオゴマシジミ

前回から気になっていたオオゴマシジミです・・ 蝶捕りマニアが多く、見られないかと思ったが
数頭に会えましたね^^ (マニア1人で10頭位捕っていきます) 写真を撮るには数頭も居れば
十分です^^  土日は天気が良くなりましたが暑いですね^^ 昼間は他の蝶達も見られる数が
少ないです。

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年1回7月から見られる 4齢幼虫までカメバヒキオコシの花を食べ
その後ヤマアシナガアリの幼虫を食べる半肉食性 幼虫で越冬し中部地方以北、北海道に分布する。

ヨツバヒヨドリに来たオオゴマシジミ ・・ 大きさはモンシロ位ある
e0103903_1358508.jpg


別個体の翅表・・ 表にも斑点がありますね^^
e0103903_142645.jpg


別な場所でのオオゴマシジミ・・ 手前の葉が邪魔な場所でした^^
e0103903_1442631.jpg


またアサギマダラに会えましたね・・ 陽のあるところにはとまらず、日陰ばかりです^^
1280*1024
e0103903_1455115.jpg


その他のシジミ蝶から・・ ミズイロオナガシジミ、早朝6:00ころです^^

シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回 6,7月に出現しブナ科の樹林に生息する。
幼虫はコナラ、ミズナラ、カシワ等を食べ、卵で越冬する。九州から北海道に分布
e0103903_1475036.jpg


トラフシジミ・・ 車の屋根部分に来ました^^ 翅が傷んでますが、そこから表の青色が見えます
e0103903_1492277.jpg


ボロボロ状態のウラナミアカシジミも居ましたね^^
e0103903_14102320.jpg


 
[PR]
by azuminomasa | 2012-08-05 14:14 | 大胡麻小灰蝶(2)

クガイソウに来たコヒョウモン

この花も蝶に人気があります・・ これからヨツバヒヨドリが咲きだすと、両方の花で楽しめ
ますね^^ (日当たりの良い場所では丁度見ごろかも・・ ) この花が咲いてるところなら
良い自然もあって蝶も多いですね。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 6,7月に見られ卵で越冬し本州、北海道に分布する

少し逆光ぎみですが陽が当たって色が綺麗?になりました^^ 1280*1024
e0103903_19253185.jpg


別個体・・ 少し翅が切れてます^^  その他の虫も多いですね。
e0103903_19275235.jpg


翅裏・・ 日当たりの良い場所に咲いてるヨツバヒヨドリに来た場面 奥はコチャバネセセリ
e0103903_19291331.jpg


その他の蝶から・・ 翅が傷んだ蝶が多くなりましたね・・  朝のオオミドリシジミ?
色褪せて種類が特定できません^^ 
e0103903_19351483.jpg


同じ朝、 トラフシジミも居ました(朝露を吸っている)
e0103903_19363282.jpg


まだウラナミアカシジミが飛んでましたね^^ でもだいぶ色褪せてました。
e0103903_19373091.jpg
 
[PR]
by azuminomasa | 2012-08-01 19:38 | 小豹紋(4)

ツバメシジミ

ツバメシジミは何処でも見られ何回も発生するので、綺麗な時にと思うがすでにいくらか
傷んでました^^ 色々な花に来てくれますが後は腕の問題ですね^^ 

シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 年4回位発生し 4月~10月に見られる 幼虫はマメ科
植物各種を食べる 幼虫で越冬 九州から北海道に分布 

この花では何回も撮りますが春のような光景になります^^ 12801024
e0103903_19202378.jpg


我が家の庭木に来た場面・・^^
e0103903_19231125.jpg


アカシジミ系を撮りに行ったのですが高い樹の上ですね^^

ムモンアカシジミ シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回6~8月に発生 本州(中部地方以北)、
北海道に分布し卵で越冬

交尾を始める?ところにもう1頭・・ 以下トリミング^^ 
e0103903_19253652.jpg


その1頭が悟ったのか飛び去る^^ 
e0103903_1933050.jpg


結局風で?3頭とも舞い立ってしまった・・ 違う処で成立したようです^^
e0103903_19343334.jpg


数週間前から狙っているウラミスジシジミですがサッパリ撮れません^^ ほんの一部のみ・・
e0103903_19402317.jpg


代わりに出てきたヒヨドリ君です^^
e0103903_19433460.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-07-25 19:49 | 燕小灰蝶(3)

メスアカミドリシジミ?

アカシジミの場所で見たミドリシジミ系の蝶ですが、占有行動中でまともに撮れませんでした^^
表と裏がシッカリ撮れないと判別できませんね・・ そんなもの載せるなよ^^ 
またmodoが違っていてだいぶ露出不足です・・ ソフトで修正しましたが色が変?かも^^

シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回 6,7月に出現し山地の渓流沿いに見られる 
他のミドリシジミとは違い、幼虫はバラ科のサクラ類を食べる 九州から北海道に分布し
卵で越冬します。

とまるとすぐに翅を広げてしまい裏がなかなか撮れません^^
e0103903_1282289.jpg


近くにクロヒカゲが居て、とまってから数秒で舞い立つの繰り返し・・ とまる瞬間に撮れた
裏側ですが、ブレがあります^^
e0103903_12105149.jpg


見張っている場面・・ 表だけでは判別が難しいですね^^
e0103903_1213818.jpg


見る方向によって翅が輝きます・・ 蝶はほぼ同じ色です^^ 緑に輝く場面が撮れませんでしたね
e0103903_12143728.jpg


此方はクロヒカゲ

タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 年2,3回発生し5~10月に見られる 幼虫はササ類を
食べ幼虫で越冬します。

驚いたことにクロヒカゲって占有行動するんですね!^^ 初めて見ました。
e0103903_12251898.jpg


前翅裏には3個の斑点があるものがいて、モドキの方と間違えやすい^^
e0103903_12265752.jpg


表はあまり模様がありません
e0103903_12273617.jpg


今日の白鳥湖から・・ 雨の中、3羽で餌を採ってました。
e0103903_12283714.jpg


西側にある池には、帰れない?キンクロとオオバンがいます。
e0103903_12295334.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-07-01 12:32

ゼフィルス ウラナミアカシジミとアカシジミ

ウラナミアカシジミを撮りに出かけたんですよ・・ 何時もの処には大発生?したのか、なんと
一目十数頭も舞っているんです^^ ところが高いところを舞ってばかりでサッパリ撮れません^^
で、朝早く(6:00ころ)再度その場に行くと、下草にとまった場面を見ることが出来ましたね^^

シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回 6,7月に発生 四国、本州、北海道に分布し卵で越冬する

20m位上を舞っています・・ やたらと連写を入れピントが来たもの中から^^ 以下トリミング
e0103903_14485091.jpg


とまると翅を閉じる蝶なので、表は舞ってる場面を見ないと分かりません^^
表には模様がありません・・ でもオレンジ色は綺麗ですね^^
e0103903_1450944.jpg


上の方では交尾している場面が何組も見られるが・・ ちょっと遠いですね^^
e0103903_159095.jpg


早朝だと草むらに降りてるところが見られます・・ 朝露を吸っている? 1280*1024
e0103903_14522462.jpg


栗の花近くに来た場面・・ この裏面模様、何か幾何学的模様ですね^^ 1280*1024
e0103903_14534431.jpg


此方はアカシジミ・・ ウラナミアカシジミと同じ場所です。

シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回 5月から7月に見られ、幼虫はコナラ、ミズナラを
食べ、九州から北海道に分布する

やはり早朝での場面・・ 此方も露を吸ってますね^^
e0103903_14585433.jpg


朝日が出てきていくらか陽があたります^^  1280*1024
e0103903_1512237.jpg


シジミチョウはアップでも耐えられるので上の画像を拡大トリミング・・ 可愛らしいでしょう^^
e0103903_1533522.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-06-30 15:06 | 裏波赤小灰蝶(2)

オオミドリシジミとアカシジミが出てきましたね^^

出てきたが高くて遠いところです^^ こんなとき、もっと望遠ならと思うが長物は重くて体力的に
無理です^^ ・・で、トリミングにするんですが高画素数が欲しいですね。

今度出たD3200, トリミングに耐えられそうですがAFセンサーがD4やD800と違い、暗い
ところは無理でしょうね・・ そこでD7000の後継機もしくはD300sの後継機に期待してしまう
のですよ^^ 新センサー搭載ならF8までは大丈夫だから、300mmF4と2倍テレコンが使え
ますよね^^  ・・でもD800が世界中からの予約注文が多すぎて数ヶ月待ち状態とか?
・・当分、後継機は望めないかも^^

シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回 6,7月に見られる オスは午前中活発に占有行動や
追飛行動をする 幼虫はブナ科のコナラ、ミズナラ、クヌギ、カシワの新葉を食べ卵で越冬する
九州から北海道に分布。

久しぶりの大緑小灰蝶、オオミドリとは言っても大きくは無く他のミドリシジミと同じ大きさです^^
翅裏・・ 他のミドリシジミと同じような模様ですね^^ 以下トリミング
e0103903_16174893.jpg


翅を広げてくれました・・ 新しいので色も綺麗ですね(光の当たる方向で緑色にも見える
(後翅・・ 黒い縁の幅が細いのでオオミドリシジミとしました)
e0103903_16211225.jpg


近くに居たのはアカシジミ・・ これもゼフの種類ですが此方はいくらか翅が傷んでました^^
e0103903_162607.jpg


クモガタヒョウモンを撮りに行ってきました^^ これもちょっと遠いところ

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 5,6月に羽化、一時夏眠したあと9,10月に再び
活動する 国外ではシベリア東部、朝鮮半島、中国に知られる

性標が1本現れるオスのクモガタヒョウモン
e0103903_16273739.jpg


此方はいくらか黒い感じのメスです ^^
e0103903_16294342.jpg


その他の蝶から・・ ヤマキマダラヒカゲが花に来た珍しい場面です^^
e0103903_163319.jpg


安曇野の東山、長嶺山から見る明科の御宝田遊水池(白鳥飛来地)
此処にも2羽の飛べない白鳥がいます・・ 寝てますね^^ 
奥は犀川と高瀬川が合流する押野崎
e0103903_16352762.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-06-24 16:39 | 大緑小灰蝶(1)

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

その他のジャンル