タグ:スジボソヤマキチョウ ( 16 ) タグの人気記事

スジボソヤマキチョウ

ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウ、良く似ているというかソックリな蝶ですね・・ 未だに
見分けができないところもあるが越冬蝶になると更に分からない^^ そもそも同じ種類でも
良いと思うが、DNA鑑定でもすれば違うのでしょうね^^

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回、6,7月に羽化 しばらく活動した後、休眠状態に入り
そのまま越冬する。 本州、四国に分布し食草はクロウメモドキ科

翅裏は色褪せていますね・・ とまると翅を閉じてしまう蝶です^^  ♂かな?
オオイヌノフグリに来た越冬明けのスジボソヤマキチョウ
e0103903_1827839.jpg


ペアで舞う場面・・ 前が♀、黄色がほとんど無いが、左側の♂には鮮やかな黄色が
残っています。
e0103903_18301761.jpg


もう産卵が始まってましたね^^
e0103903_1831658.jpg


豊科にて・・ オオタカの幼鳥が舞って来た場面、 少し前にキジを襲ったがカラスが来て
失敗^^ 
e0103903_1836612.jpg


この後上空を旋回・・ 白樺峠に居るような場面でした^^ 拡大トリミング
e0103903_1836532.jpg


今日の白鳥数・・ 明科に居た白鳥たちは、のんちゃんを残して皆帰ったようです^^
(怪我をしている白鳥は数に入りません)  北穂高には1羽も来ませんね
e0103903_18411752.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-04-08 18:45 | オオタカ(3)

越冬蝶・・エルタテハ

昼ころ、気温15℃位に上がる日が多くなりましたね・・ 寒い冬を耐えてきた蝶にとっては
待ち焦がれていた暖かさでしょう^^ 翅は色褪せてボロボロですが、それでも元気に舞って
います。花も増えて蝶が舞う春の光景ですね。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 7~9月に見られる。本州中部地方以北と北海道に
分布。国外では北区と北アメリカ大陸に知られる Nymphalis vaualbum samurai
成虫で越冬する

色褪せていますが、翅の傷は少ないですね・・ 花の無いところにとまったエルタテハ
e0103903_2123236.jpg


Lマークの形がハッキリしない裏面
e0103903_21251447.jpg


スジボソヤマキチョウ
シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回、6,7月に羽化 しばらく活動した後、休眠状態に入り
そのまま越冬する。 本州、四国に分布

とまると翅を閉じてしまう蝶です・・ 表も色が薄いのでメスかも?^^
e0103903_21291092.jpg


表を見るには舞ってるときしか撮れません・・ 蛍光色のような黄色が残ってるのでオスですね。
e0103903_21354237.jpg


白鳥は先週より20羽ほど増えて220羽位になりました・・ 南から北上して来たのかな?^^
土曜日、犀川に戻る場面ですが天気が悪くアルプスは見えません。
e0103903_2139334.jpg


NHKドラマの「おひさま」に常念岳が出てきたので前に撮った画像から^^・・常念岳を背景に
舞い降りる白鳥です  1280*1024
e0103903_21444781.jpg


昼ころの長嶺山からの常念岳・・午前中はまったく見えなかった^^ SP80-300mm
e0103903_21475144.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-10 21:53 | L立羽(9)

スジボソヤマキチョウ

連休中、ウラギンシジミを撮りに行ったのですが、まったく撮れずガッカリ・・ 代わりに
ヤマキチョウが出てきてくれました(^^; 越冬に入っていると思っていたら、目の前を
ウロウロ飛んでいたんです。図鑑によると、休眠してそのまま越冬する、とありますが・・?

近くにあった花にとまりました・・ まだ越冬どころではないのでしょう? 拡大トリミング
e0103903_1823453.jpg


花にぶる下がるように、とまってます。
e0103903_18295272.jpg


とまると翅を閉じてしまうタイプですね。花はナギナタコウジュ?だと思います(^^;
e0103903_1832837.jpg


2羽の白鳥が明科に飛来したそうです・・ 明日見に行きたいと思いますが半年ぶりですね。
[PR]
by azuminomasa | 2009-10-17 18:33 | 蝶H21

スジボソヤマキチョウ

連休中は天気も良く風景も撮ろうと久々にズームばかりでした・・ 単に比べ、解像度の良くない
のはいいとしても、色の悪さにはガックリします。ズームで撮ったほとんどの画像は、色修正
してあります(^^;

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回、6,7月に羽化 しばらく活動した後、休眠状態に入り
そのまま越冬する。 本州、四国に分布

路上での吸水場面・・ 色鮮やかなので良く目立ちますね。
e0103903_1859124.jpg


舞い立った場面・・ 表は鮮やかな黄色にオレンジの斑点があります。
e0103903_190412.jpg


葉にとまったところ・・ 動かないと気がつきませんね(^^;
e0103903_1914575.jpg


晴れた乗鞍高原から・・ 前方の山は乗鞍畳平 2702m 乗鞍岳は左手にあります。
日本で車で行ける最高標高地ですが、マイカー規制で一般車は通行禁止。
自転車なら上まで行けますね(^^; 今月終わりには、全日本マウンテンサイクリング
行われるようで、練習のためかサイクリング車ばかりでした。それにしても20Km、標高差
1260mはきついでしょうね。 ワイドモニター用壁紙1680*1050
e0103903_1913539.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2009-08-21 19:15 | 蝶H21

スジボソヤマキチョウ

処理写真を載せて無いのにブログの名前変じゃない?・・と言われ名前を変えました。単純!
ただ取ったでけですが・・(^^; 白鳥の季節はどうしよう?

やっと新しいスジボソが出てきましたね・・ ピカピカの綺麗な翅ですが、この曇り空と林の中で
今一です・・ でもまた会えるでしょう(^^;

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回 6,7月に発生 本州、四国に分布 しばらく活動した後
休眠状態になり、そのまま越冬する。

路上で吸水していたが、逃げられた場面 (^^;  800*600
e0103903_19213964.jpg


葉にとまったところのアップ・・ ヒゲ?のような体毛?も新しい
e0103903_1923844.jpg


ちょっと暗いが2頭いましたね・・1024*768
e0103903_19242055.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2009-07-09 19:25 | 蝶H21

産卵に来たスジボソヤマキチョウ

越冬蝶です・・ 遠くから見ると、色褪せた蝶が木の芽の周りを舞っているんです。近くに行っ
てみると、ヤマキチョウが葉にとまり産卵していました。産卵を見るのは2度目ですが、この蝶も
色褪せてほとんど黄色い部分が無いですね・・ オスは黄色が濃く、メスはクリーム色なので
色褪せると、ほとんど色が無くなったように見えます。

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回 6,7月に羽化し、しばらく活動したあと休眠状態に
入りそのまま越冬する。 本州、四国に分布

新芽の周りを舞う、スジボソヤマキチョウ 似た蝶にヤマキチョウが居ますが、この翅では
区別ができず、この辺に多いスジボソとしました。
e0103903_1984784.jpg


舞う場面・・ 少し頭が見えます
e0103903_19112084.jpg


葉にとまって産卵の場面・・ 間違いなくメスですね (^^;
e0103903_19123824.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2009-05-20 19:15 | 蝶H21

カタクリとスジボソヤマキチョウ

カタクリの花に来た蝶から・・昨日に続きスジボソヤマキチョウです。この処で見たヤマキチョウは
翅を広げると、だいぶ黄色い部分が残っていました。 花にとまると、翅を閉じてしまう蝶なので表を
撮るには舞うところを撮るしかないですね。


日当たりの良い場所に咲いていたカタクリに舞ってきた・・ 越冬蝶です 逃げる場面
e0103903_1846375.jpg


隣に咲いていた花に来た・・ 裏は色褪せて黄色い部分はありませんが、落ち着いた色合い
1280*1024
e0103903_18482056.jpg


鮮やかな黄色が残っている・・ 逃げる場面を狙ったが、後方に舞ったため少しピンボケ
e0103903_18495672.jpg


エナガ君 2
[PR]
by azuminomasa | 2009-04-26 19:02 | 蝶H21

スジボソヤマキチョウの産卵

山に入るとヤマキチョウが、新緑の木の周りを舞っています・・ 食草はクロウメモドキ科の植物
なので、その種類の木だと思いますが名前は分かりません (^^;

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 年1回 6,7月に発生し暫く活動した後、休眠状態に入り、
そのまま越冬する。 本州、四国に分布

此処に居た蝶は、他で見られるヤマキチョウより更に色褪せて翅もボロボロ状態でした。
産卵中のスジボソヤマキチョウ・・ 拡大トリミング
e0103903_1843274.jpg



この木には、2頭のヤマキチョウが来ていました。これだけ翅が傷んでいると判別も
出来ませんが、スジボソが多いところなので、一応、スジボソとしました。
e0103903_18444597.jpg


その他の画像から・・ この花に蝶は来てませんでしたが、名前がサッパリ分かりませんでした?
検索してみると、ハウチハカエデのようです?東大の植物実験所の画像
他のサイトで見ると何か違うような気もしますが・・? 1280*1024

<カエデ科 ハナノキに訂正します>

池田姫さんから紹介され、この樹はカエデ科の花の木と分かりました。雌雄異株で、これは
雄花のようです。絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。
e0103903_18534383.jpg


これは樹木の花ですが、葉の出るのが遅いのかな? 800*533
e0103903_18545129.jpg


キセキレイ君
[PR]
by azuminomasa | 2009-04-25 19:03 | 蝶H21

ツツジに来たスジボソヤマキチョウ

ツツジはエゾムラサキツツジ、蝶はスジボソヤマキチョウと、どちらも長い名前です・・(^^;
越冬蝶なので、似た蝶のヤマキチョウとの判別が出来ません・・ 今回は此処で多く見られる
スジボソヤマキチョウとしました。

シロチョウ科 スジボソヤマキチョウ 年1回 6,7月に発生 本州、四国に分布 食草はクロウメ
モドキ科の植物 成虫で越冬します。

色褪せて翅もボロボロ状態ですが、花の周りを優雅に舞っていました。花にとまると翅を
広げてくれない蝶ですが、黄色も薄いような感じで、逆に落ち着いた色合いです。1280*1024
e0103903_18502361.jpg


別な処に居たスジボソヤマキチョウ
e0103903_18511898.jpg


エゾムラサキツツジの花  1024*768
e0103903_18542192.jpg


ヒガラ君
[PR]
by azuminomasa | 2009-04-21 19:03 | 蝶H21

スジボソヤマキチョウ

今日は良い天気になりました。でも気温は上がらず北風もあって蝶は出てこなかったですね。
今週のブログは、また白鳥の紹介になると思います・・(^^; 越冬蝶ですがオオイヌノフグリに
来た場面です。

シロチョウ科 スジボソヤマキチョウ 年1回6,7月に発生ししばらく活動した後、休眠状態に
入りそのまま成虫で越冬する 本州、四国に分布
似た蝶にヤマキチョウがいますが、越冬蝶になると区別がつきません。

オオイヌノフグリの上を舞うスジボソヤマキチョウ 花の名前は、花に合わないような、しかも
長いですね  舞う場面1024*768
e0103903_19481295.jpg
  

色褪せているが、翅の傷が少ないスジボソヤマキチョウ
e0103903_2024857.jpg

(22日に紹介した蝶はスジボソヤマキチョウでしたので修正しました)

雪の山肌背景に舞う白鳥達  1280*1024
e0103903_1956332.jpg


親子で舞う場面  1024*768
e0103903_19563390.jpg


コチドリ
[PR]
by azuminomasa | 2009-03-29 20:06 | 蝶H21

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

その他のジャンル