タグ:ヒメギフチョウ ( 11 ) タグの人気記事

ムラサキツツジにヒメギフが・・! 

長らく休みをいただきました・・  やっと退院できて一段落しましたが投稿は週に1回
程度から始めたいと思ってます^^

アゲハチョウ科 ウスバアゲハ亜科 年1回4月に見られるが、北海道などの寒冷地
では5月に出現する。 本州(中部以北)、北海道に分布 

紹介が遅れましたが、先月撮ったヒメギフチョウです・・やっとツツジで撮ることができ
ました^^ 以下1280*1024 D7000+ED300F4
e0103903_23554531.jpg


こちらはスミレに来た場面です。残念ながらヒメギフの季節は終ってしまいましたね。
また来年かな^^
e0103903_23592332.jpg



その間に出ましたねぇ・・ D7100ですよ^^ なんと言っても嬉しいのはモードダイヤル
にロックが付いたことですね。これだけでも買え変えるだけの価値はあります^^ 
D7000では頭の中の設定値とカメラが違っていることが多々ありましたからね。
撮る前に確認が必要ですから蝶を撮り逃がすことが多かったわけです。 
これからD7100の使用レポートも紹介します。 
[PR]
by azuminomasa | 2013-05-21 00:02 | 姫岐阜蝶(5)

コツバメ、出現!

天気が悪く先週は見られなかったコツバメがやっと出てきました^^ 小さな蝶で10mmほど、
飛ぶのが早く舞う姿もよく分からないですね。毎年、翅表を撮ろうと狙うが今回も失敗しました^^
これからが本番なので、まだチャンスはありますがね^^

シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 年1回 3月~5月に見られる オスは占有行動をとり、
ミヤマセセリなど他の蝶を追飛する。蛹で越冬、九州から北海道に分布

池田町にやってきました・・ 草原のような場所でオオイヌノフグりが咲いています。
花と比べると小さいのが分かりますね^^
e0103903_19434048.jpg


違う花に来た場面・・ 拡大トリミングしました^^ 表を見ないと♂♀の判別は無理かも?
e0103903_19445784.jpg


此方は飼育、放蝶されたヒメギフチョウです・・ 地元愛好家のお花畑で撮らせていただきました^^
ヒヤシンス?に来たヒメギフチョウです・・ 自然では見られない珍しい光景ですね^^
1280*1024  また壁紙館の昆虫の部にも登録しました^^
e0103903_19531557.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-04-25 19:55 | 小燕(4)

ヒメギフチョウ・・今年最後かな?

今月はじめにギフチョウを紹介しましたが、そのとき撮ったヒメギフチョウです・・だいぶ紹介が
遅くなりました。田植えも終わり、来週はまた蝶撮りができそうで楽しみなところです・・(^^;
でもヒメギフはもう居ないでしょうね?

アゲハチョウ科 ウスバアゲハ亜科 年1回4月に見られるが、北海道などの寒冷地では5月に
出現する。 本州(中部以北)、北海道に分布 

舞ってばかりでしたが、スギの枯葉にとまったところ・・ ズーム300mm 1280*1024
e0103903_2017356.jpg


スギ林の木漏れ日に咲いていたスミレに来たところ
e0103903_20184716.jpg


直ぐに舞い立ち違う花に・・ ヒメギフは表翅縁にオレンジ部分が無い  1024*768
e0103903_20202062.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2009-05-18 20:24 | 蝶H21

カタクリとヒメギフチョウ

今日は種蒔も終わり、またヒメギフを撮りに出かけました。気温も高いので、きっと蝶が出てくる
かな?と北へと向かいました。桜はまだでしたが、カタクリは咲き始めていましたね。

アゲハチョウ科 ヒメギフチョウ 年一回4月に発生するが北海道などの寒冷地では5月に出現
図鑑には 山梨、群馬、岩手、仙台市、北海道の例が載っているが、地域変異があり翅模様や
色、形が多少違うようです。

前回は表翅をなかなか撮れなかったが、ちょうど良いところに来てくれました。
ちょっと背景が雑然としてます。
e0103903_19271974.jpg


次にとまった場面、陽射しが強くコントラストがきついです・・1280*1024
e0103903_19303814.jpg


翅裏・・ 小さいが色が豊富なところは、アゲハチョウ科ですね
e0103903_1931279.jpg


八方尾根と白馬三山
[PR]
by azuminomasa | 2009-04-18 19:38 | 蝶H21

ヒメギフチョウとカタクリ

安曇野にて・・カタクリの咲く季節になり行ってみました。例年より早いようで、すでに満開状態でし
たがヒメギフはまだ少ないように感じました。土曜日は天気も良く、気温も上がり22℃位と暖かく
これなら蝶も出てきますね。ウスバサイシンは出始め状態でした。

アゲハチョウ科 ヒメギフチョウ 年1回 4月に発生 中部地方以北、北海道に分布 1年の
ほとんどを蛹ですごす。

舞っては来るのだが、なかなか花にとまらない・・  丁度枯れ草にとまったが、すぐに舞い立つ
e0103903_19194760.jpg


やっとカタクリ花にとまったが、遠いところ・・ カタクリの群生地に入ることは禁止されています。
e0103903_19225732.jpg


今日の白鳥数・・ 一晩、車の中で待機していた人が居て、朝4:00ころ舞い立ち帰って行った
そうです。安曇野には白鳥好きな人が多いんです。今度、白鳥に会うのは10月ですね。 
480*360
e0103903_19294126.jpg


つぐみ君はまだ居ます
[PR]
by azuminomasa | 2009-04-12 19:41 | 蝶H21

生まれたてのヒメギフチョウ

先週、蝶が撮れなかったので画像も無くなってきました・・明日は晴れそうで期待してますが?

白馬に行ったときに蝶の詳しい人が指さして、この蝶は生まれたばかりだよ、と教えて
くれたんです。
午前中10:00ころ生まれたそうですが、私はその時を見れませんでした・・たしかに
飛んでるところを見ると、弱々しい蛾のような舞い方なんです。


草むらにとまったところ・・近寄ったが逃げられました  800*600
e0103903_19251159.jpg


舞い立って近くにとまってくれました・・ まだ翅が伸びきっていないですね。
背景の白色はコブシの花びらです   1024*768
e0103903_19363832.jpg


処理写真  新緑の風景から  パターン的な模様にしてみました  1024*768
e0103903_19313982.jpg


桜の時期も過ぎましたね
[PR]
by azuminomasa | 2008-05-16 19:37 | 蝶H20

ヒメギフチョウ

この土日は雨降りの天気で、あまり蝶に会えませんでした・・ いつもなら田植えをしてると
目の前を舞っているんですが・・  今度の土日まで蝶は撮れないので、今週は連休中に
撮った蝶を紹介します。

今日はヒメギフチョウです。大糸線の近くでヒメギフを撮ってたんですが、蝶が線路上を
舞ってるんですね。線路上は日当たりが良いのか砂利の上にもとまります。


丁度、とまってくれたのですが線路の反対側です  800*600
e0103903_1993994.jpg


慌てて線路を渡り撮りました・・砂利上のヒメギフです
e0103903_19133833.jpg


次にとまったところは近くに咲いていたスミレでした・・ スミレに来たところを撮りたかったん
ですが、近寄る間もなく逃げられました。 残念
e0103903_19172475.jpg
 

青木湖
[PR]
by azuminomasa | 2008-05-11 19:24 | 蝶H20

ヒメギフチョウの産卵

連休中良い天気ですね・・これほど晴れるのは、久しぶりです。農作業をする前に、
ヒメギフに会いに行ってきました。

蝶の詳しい人に話を聞くことができました・・ ヒメギフの撮り方を教えてもらいましたね。
今までは、ひたすら追っかけ、とまるのを待っていたのですが、なかなか撮れません。

蝶の行動を知ると簡単に撮れてしまい驚きました・・それでもオスと飛んでるところは、
難しいです。その人が言うには、朝は7時ころからで、温度も13度くらいになると動き
だすそうです。まずメスを見分けます?・・ オスにはテリトリがあって、一定の区域を
早く飛んでいてメスを探しています。そこにメスが来ると交尾になりますがメスが逃げると
受精が終わっているそうで、オスに追われたメスは疲れて、必ずとまるとのこと。
もちろん交尾中になると、その場で撮れます。メスは産卵場所を捜してるので、草の近くを
低くとんでます・・ これを見つければ、産卵中が撮れるんですね。
この方法で、ギフチョウの産卵も撮れましたが、ヒメギフと同じでした。


ウスバサイシンの葉に産卵中のヒメギフチョウ  800*600
森の中で暗く、明るさ上げてあります。
e0103903_19461693.jpg


10個ほどの卵です・・ 同じ蝶がまた違うところに産卵します。また撮れますね
e0103903_19484434.jpg


時間を考慮すれば、花にとまる蝶も撮れる  1024*768
e0103903_19502999.jpg


鉄ちゃんカメラマンです
[PR]
by azuminomasa | 2008-05-04 19:57 | 蝶H20

翅の傷んだヒメギフチョウ

東山で昨日の桜がある場所です・・ 帰ろうとしたとき、ヒメギフが飛んでいるのを発見。
後を追っかけ森の中までいきました・・なんだか舞い方が蛾のような感じです?

木下まで来るとやっととまってくれたのを見て、変な飛び方の訳が分かったんです・・
右側の翅に傷がありました。脱皮するときに付いたのかなと思いましたが何故なのか
分かりません。

枯れ葉にとまるヒメギフチョウ 800*600
e0103903_1924846.jpg


なぜか近寄っても逃げ無かった
e0103903_19245850.jpg


処理写真  春の安曇野の風景から  1024*768

e0103903_19264623.jpg


山桜
[PR]
by azuminomasa | 2008-05-01 19:33 | 蝶H20

2頭のヒメギフチョウ

アゲハチョウ科
今日は、昨日載せられなかったところを紹介します。

天気は曇りから晴れてゆく時でした。ヒメギフチョウは18℃以上になると現れるそうですが、
群生地に着いた時は、気温15℃くらいです。10:00ころ、気温17.5℃くらい・・その時、
モンシロが現れヒメギフが現れたのはその直後です。

大きさはモンシロと同じくらいで、背景が雑然としてよく見えないですね。D300のファインダー
は大きくて見やすいのですが、少し離れると、蝶を見失ってしまいます。
カタクリの群生地は立ち入り禁止でロープが張ってあり、蝶には近寄れない場所でした。
カメラマンは5人、蝶が飛ぶたびに右に左にと、行ったり来たり・・忙しい撮影ですね

3頭のヒメギフが舞ってきた・・ その内の2頭が舞う場面  
拡大トリミング  800*600
e0103903_1905343.jpg


ほんと目立たないんです。
上と下ではデザインが違うので、変異かなと思いましたが上は翅裏でした。
e0103903_1934377.jpg


翅裏が撮れていました
e0103903_1953743.jpg


なかなかとまらないので、飛んできたところを撮るのですが空振りばかり
その中の1枚
e0103903_1972330.jpg


カタクリに来た蝶は5種類でしたが、撮れたのは3種類でした。

キセキレイ
[PR]
by azuminomasa | 2008-04-21 19:14 | 蝶H20

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

人気ジャンル