タグ:ミドリヒョウモン ( 8 ) タグの人気記事

ウドの花に来たウラギンヒョウモン

今時はウドの花が咲いてて、この花も蝶に人気がありますね^^ 家の近くにあるので
行って見ました・・ セセリばかりと思ったが、ウラギンヒョウモンが来てくれましたね。

裏側が撮れると判別がいくらか?楽です^^ ギンボシヒョウモンと良く似ていますね。
e0103903_19374967.jpg


表側・・ 性標が無いのでメスのようです。 しばらくすると、ミドリヒョウモンも現れ
ました・・奥側、翅が切れてますね。
e0103903_19394053.jpg


ミドリヒョウモンのメスです・・こちらは綺麗でした  1280*1024
e0103903_19423499.jpg


逃げ去る場面・・ ちょっとボケですね^^
e0103903_1945627.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2010-09-24 19:46 | 裏銀豹紋(6)

ミドリヒョウモン

蕎麦の花に来た蝶から・・ミドリヒョウモンのメスですね。今まで見てきたメスよりも
色褪せてきたのか変わった色合いです。オレンジ色が少なく、たしかにミドリぽい感じ
ですね(^^;

色がの感じが違うので、珍しい蝶なのかと喜びましたがミドリヒョウモンのメスでした(^^;
e0103903_20281838.jpg


翅表・・メスは黒条が太く、全体的に黒く感じますがイメージより更に黒くみえました。
e0103903_2031927.jpg


後ろから見たところ・・胴も白いですね
e0103903_20332114.jpg


別の個体・・やはりミドリヒョウモンは緑に見えて普通かな?
e0103903_20344597.jpg

   
[PR]
by azuminomasa | 2009-10-04 20:35 | 蝶H21

ミドリヒョウモン

よく会うヒョウモン系で紛らわしい模様です。オスは表に性標が3本でますが、4本のように
見えますね。名前のとうりオスメス共に裏側が緑色がかった色合いです。メスは全体的に
黒い感じで落ち着いた雰囲気がありますね。

タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 年1回 6,7月に発生 低山地では一時夏眠して9,10月に
再び活動する。九州から北海道に分布

ヨツバヒヨドリに来たミドリヒョウモンのオス  逆光気味で裏が見えにくいです(^^;
e0103903_19333635.jpg


オスの表側・・ 性標が3,4本? 1280*1024
e0103903_1935034.jpg


メス・・オスのようなオレンジではなく少し黒いですね 翅先端に白い斑点がある。
e0103903_19371455.jpg


翅裏・・ 緑がかってますね。
e0103903_19375616.jpg


その他の画像から・・ 種類を特定できませんがミドリシジミ系 1280*1024
e0103903_1933447.jpg
 
[PR]
by azuminomasa | 2009-07-30 19:40 | 蝶H21

ミドリヒョウモン3

蕎麦の花に来た蝶の続編です・・ 白馬の蕎麦畑にも沢山の蝶が居ましたが、一番多く見か
けたミドリヒョウモンです。何処の蕎麦畑に行っても、必ず居て驚きました。多いところでは
1つの畑に10頭くらい舞っているんです・・ 丁度、夏眠から覚めたのかな?。

タテハチョウ科 緑豹紋 年1回  6,7月に発生し、夏眠した後9,10月に再び活動する。
九州から北海道に分布

蕎麦畑に来たミドリヒョウモン 800*600
e0103903_1984478.jpg


後ろ側から・・  1024*768
e0103903_1993115.jpg


沢山の中には交尾中も多いです。驚いたのですが、このまま飛ぶんです・・ トンボの
連結は普通に見ますが、蝶の連結は迫力ですね・・初め何が舞っているかと思いまし
たよ (^^;
e0103903_19154584.jpg


いよいよフジバカマも咲き出しましたね・・ フジバカマに来たところ  1024*768
e0103903_19334312.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2008-09-08 19:19 | 蝶H20

ミドリヒョウモン 上高地

上高地から・・ 上高地はヨツバヒヨドリの花が最盛期でした。  この花の咲いている処
には必ずと言ってよいほど蝶が居ました・・一番多く居たのが、ミドリヒョウモンです。

遊歩道からしか撮れませんが、道端にも咲いていて撮ることができましたね。
丁度舞い立つところです  1024*768
e0103903_21455123.jpg


違う場所でのミドリヒョウモン・・アップです  800*600
e0103903_21471063.jpg


この花も多く咲いていましたね。そこに3,4年の小学生を連れた一家が撮っていました・・
蝶が撮れたよと大喜び。 傍にいた私達もなにか嬉しかったですね。
e0103903_2151148.jpg


遊歩道から・・ この光景の中に5,6頭の蝶がいます  800*531
e0103903_21521562.jpg


朝の大正池と穂高連峰 FX100 1024*768
e0103903_221499.jpg
 
[PR]
by azuminomasa | 2008-08-25 21:52 | 蝶H20

ミドリヒョウモン

昨日のメスグロのオスにソックリなミドリヒョウモンです・・ メスグロヒョウモンより見ることは
少ないですが安曇野や白馬で会った場面です。翅裏に緑部分が有るのでミドリヒョウモンと
の名称がある。

タテハチョウ科 年1回 6,7月に発生しその後夏眠して9,10月に再び活動する。

安曇野にて
クリの花の咲く周りを飛び交うミドリヒョウモン・・ 山上だと、まだクリが咲いている800*600
e0103903_19142747.jpg


家の近くで撮ったミドリヒョウモン・・ 花は?です。
e0103903_19153263.jpg


白馬にて
地面で吸水中です・・緑の裏側ですが、ちょっと見えにくいです (^ ^;
e0103903_19164614.jpg


表側  性標が3本です。
e0103903_19182532.jpg


その他の画像から  乗鞍でのコヒョウモンモドキ  1024*768
e0103903_1920734.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2008-07-26 19:23 | 蝶H20

ミドリヒョウモン2

タテハチョウ科  中綱湖には、フジバカマの他にも色々な花が咲いていました。
他の花にとまるミドリヒョウモンです・・  花の名前は訊きそびれました。
ヒョウモン系は、夏眠するものが多いですね。

年1回 6,7月に羽化  一時、夏眠 9~10月に再び活動する 九州から北海道に分布
翅の傷んだオス  800*600
e0103903_19213843.jpg


バックは、日陰と稲穂です
e0103903_19225930.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2007-09-25 19:24

ミドリヒョウモン

タテハチョウ科  今日は花にとまっている蝶です・・白馬から  

ヒョウモンと名が付く蝶の種類も多いですね・・皆、似てて判別しにくい
表は同じ様に見えるが、羽の裏側が撮れると判別が楽になります・・ 
名のとうり緑色をしてます。 800*600
e0103903_2131302.jpg


裏側  頭の部分が見えない・・
e0103903_21314976.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2007-08-10 21:34

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

その他のジャンル