タグ:明科 ( 107 ) タグの人気記事

御宝田遊水池の野焼き

明科の白鳥飛来地である御宝田遊水池の野焼きが20日に行われました・・ ところが
白鳥たちは北穂高に出ていて此処には居ないはずだが1羽だけ残っていたんです。 
この白鳥、怪我で保護されていたが最近になって此処に放たれたそうです。

消防車も来て野焼きが始まる・・
e0103903_186492.jpg


その異変にカモたちが一斉に舞い立つ・・ 燃えカスが空一面に舞ってますね^^
e0103903_18155342.jpg


怪我をしていてまだ飛べない白鳥・・ 此処に来る白鳥ファンの名前をいただいたそうで
のんちゃん、だそうです^^  あっちに行ったりこっちに来たりとだいぶ驚いてましたね。
e0103903_18181050.jpg


白鳥が居るためか10羽ほどのカモ戻ってきました・・ その中にスズガモの雌が居ましたね
e0103903_18194113.jpg


チョウゲンボウ、見っけ!^^ 小さいですね
e0103903_1827216.jpg
 

舞い立ってホバリングしながら餌を探してます^^  トリミング
e0103903_18275651.jpg


いくらか近くに来た場面
e0103903_18283443.jpg


今日の白鳥数・・ 数計の後、100羽ほど帰ったそうです。
e0103903_18295438.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-03-25 18:33 | チョウゲンボウ(5)

田んぼへと舞い立つ白鳥たち

明科、御宝田遊水池での撮影から・・ 雪が降り餌も貰えないようで白鳥たちは丘に上がって
餌を採っていましたね^^ 北穂高に行けば餌が貰えるんですが、此処に来たばかりでまだ知ら
ないのかもしれません?^^

丘に上がった白鳥たち・・ 左側にはカメラマン、観光客たちが居ますが白鳥たちの近くには
行かなかったようです・・これなら安心して食べられますね^^
e0103903_18442240.jpg


東から西側方向に舞い立ちます・・ グループごとの順番ですね^^
e0103903_1847765.jpg


目の前を飛ぶ白鳥を撮るカメラマンさんたち
e0103903_1849183.jpg


懸命に羽ばたき上昇していきます・・ 背景は明科、犀川の押野崎(槍ヶ岳に降った雨が
高瀬川と梓川に別れ再び合流する)
e0103903_1854665.jpg


西へと向かいます・・ 山側は雪が舞っている^^  128/0*1024
e0103903_18551551.jpg


田んぼへと降りた白鳥たち・・ 目立たないので見過ごしてしまった^^ 餌が採れるかな?
e0103903_18565160.jpg


夕刻、戻ってくる白鳥を待っていたんですが、来たのはコサギたちでした^^ これ以上待っても
暗くなるばかりなので撮影は諦めました^^
e0103903_18591223.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2012-01-26 19:00

疾走

明科にて・・ 白鳥たちが舞い立つ場面です^^ 風が無いと白鳥の体重からして数十m位走り
ますが強い風があると羽を広げただけで舞い立ちますね。今日は風の無い時です。

つがいでしょうか、揃って舞い立つ場面・・ 羽を広げると同時に走り出す 
e0103903_18363779.jpg


体が浮いてくると水面上に軽く足をつくだけですね^^ 1280*1024
e0103903_18391834.jpg


あとは懸命に羽ばたきます^^
e0103903_1843658.jpg


コサギも増えてきましたね・・ アルプス背景に舞うコサギたち
e0103903_1844537.jpg


田んぼに?向かう2羽のコサギ
e0103903_18455535.jpg


一応、猛禽のトビ君です^^
e0103903_18465097.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-12-21 18:48

田んぼに向かう白鳥たち

明科の御宝田遊水池です・・ 70羽ほどが此処をねぐらとしていますが、土日の朝は餌が与え
られるので田んぼへの出勤は遅れますね^^ 時には1日中動かない場合もあります。
10時ころと、遅くに舞い立ちましたね。

風が無く白鳥たちも東に行ったりまた西へと風を読めないようです・・ 何処から舞い立つのか
分からない状態が続きましたね^^ やっと助走が始まった場面・・ 20m位走ります。
e0103903_2122865.jpg


南へ走り、西方向へと舞い立つ
e0103903_21231067.jpg


目の前を通過するんですが、1羽が入るだけですね^^
e0103903_21244981.jpg


西へと飛び去る・・ この後、北穂高に向かいますが降りずに池田へと行ったようです。
e0103903_21262915.jpg


前回と同じ場所に居たハヤブサ君です・・ 前回、此処で餌が捕れたのかもしれませんね^^
以下トリミング
e0103903_21282491.jpg


近寄ると逃げの体制・・ 何か可愛らしくみえました^^
e0103903_21302083.jpg


何時もですが、電線が邪魔です^^
e0103903_2131785.jpg


舞い立つと後姿の場面です^^
e0103903_21315868.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-12-17 21:32 | ハヤブサ(2)

ウラナミシジミ

土日は天気が悪く、蝶は撮れませんでしたね・・ 先週の画像からです^^ 菊の場面を撮って
いたのですがビニールハウスの中に蝶が舞っていたんです・・ ハウスの中は暖かいのでしょう、
春のような場面になりましたね。

コマツナの花?だろうか?? ・・ 春の光景ですね^^ その花に来たウラナミシジミです。
翅表の黒い斑点の数から♂だと思われます。
e0103903_18402388.jpg


花の蜜が美味しいかもです^^  ビニールを開けてあり、道路から撮れました。
e0103903_18431713.jpg


ツマグロのオスも来ていましたよ^^
e0103903_18435230.jpg


昨日の明科です・・ 北穂高から帰ってきた白鳥たち、13羽が居ました。
e0103903_1845134.jpg


昨日の白鳥数・・ あづみちゃんは、明科、犀川には居ませんでしたね・・ 何処に行ったんだろう?
e0103903_18464571.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-11-21 18:47 | 裏波小灰蝶(6)

シロチョウ科 ツマキチョウ

暖かい1週間でしたね・・ 梅が咲き出したと思ったら桜も咲きだしました^^ でも来週は
また冷えそうです。白鳥はだいぶ帰ったようで先週の半分になりましたが、それでも90羽ほど
残っています。 今週から土日投稿(週2回)にします^^

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年1回 3月~5月に発生し樹林の周辺を舞う。蛹で越冬します
九州から北海道に分布

ツマキチョウが出て来ましたね・・ 昨年とは違う所で数も居たのですが、何故かメスに会え
なかったですね^^ オスは翅端が黄色い
e0103903_2113319.jpg


オスところにまたオスがやって来る^^
e0103903_21153792.jpg


同じシロチョウ科のスジグロシロチョウ

シロチョウ科 シロチョウ亜科 年4,5回発生し3月から10月に普通に見られる 蛹で越冬し
奄美大島から、ほぼ日本全土に分布する。

エゾスジグロシロチョウと似ているので区別が難しい^^
e0103903_21211489.jpg


翅表がこれだけ黒いと分かりやすい^^
e0103903_21222168.jpg


これも同じシロチョウ科のキタキチョウ

シロチョウ科 モンキチョウ亜科 多化性で暖地では発生回数が多い 成虫で越冬する
本州、四国、九州に分布

越冬蝶にしては綺麗でしたね^^
e0103903_21255010.jpg


明科の御宝田遊水池にある桜が咲き出しました・・ 8羽グループと桜です^^ 
以下SP80-300mmレンズ
e0103903_21292420.jpg


東からの風があるので西側に移動し、いよいよ発進!
e0103903_2132193.jpg


常念岳を背景に舞い立ちます・・ 後ろの建物は白鳥をデザインした焼却場
ズーム80mm側、1280*1024
e0103903_21343481.jpg


ヒバリが舞う・・ 春の感じしますね^^
e0103903_21353357.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-04-16 21:38 | 褄黄蝶(6)

野焼き

今日、明科の犀川沿いでは野焼きが行われた・・ 白鳥が居る御宝田遊水池でも例外にもれず
枯れ草が燃やされたのでです。白鳥たちにとっては災難ですね。ほとんどが北穂高に向かったが
百羽位残っていて9:00の予定は10:00ころ始まりましたね。

西風があったので、遊水池の西側から火が着けられた。
e0103903_2184360.jpg


火を見た白鳥たちは東に移動・・ カモやカワウたちは一斉に舞い立つ
e0103903_21103557.jpg


東に追い詰められて白鳥たちが次々と舞い立つ
e0103903_21121134.jpg


良く乾燥してるのか、パチパチと音を立てながら勢い良く燃えますね。
e0103903_21202455.jpg


舞い立った白鳥たちは、しばらくパニック状態・・ 豊科に向かったようです。
e0103903_21192660.jpg
 

今日の白鳥数
e0103903_21225421.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-03-13 21:24

北穂高へと舞い立つ白鳥たち

明科にて・・ 最近は水鳥や小鳥、タカ類が見られる豊科での撮影が多いですね^^
今日は明科、御宝田遊水池からの紹介です・・ 少し前の雪があるころです^^

水面を走り、風上の東方向へと舞い立つ・・ 大きなグループです。
e0103903_21301396.jpg


背景は白鳥撮影のカメラマンさんたちです^^  1280*1024
白鳥は丁度、重なりも無くバランス良く収まりました。
e0103903_21325041.jpg


更に上昇してUターンするように北穂高に向かいます・・ 近くだと2羽だけです^^
e0103903_2134052.jpg


豊科にて・・ オカヨシガモ・・ オスはクチバシと尾付近が黒い・・後ろはメスです。
ちょっと地味な感じで目立たないですね^^
e0103903_2137403.jpg


常念岳を背景に舞うオカヨシガモ
e0103903_21382278.jpg


オウバイの花も咲き出していました^^
e0103903_2153451.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-03-01 21:40

北穂高に向かう白鳥たち

槍ヶ岳に降った雨は上高地側の梓川と北の高瀬川に別れますが、此処、明科の押野崎で再び
合流します。

「槍で別れた梓と高瀬、巡り逢うのが押野崎・・ ♪♪ 」と安曇節で古くから唄われていますね^^

その押野崎からの撮影です・・ 御宝田遊水池から東へ舞い立った白鳥たちは左旋回して北穂高へ
と向かいます。

遊水池から東へと舞い立ち、送電線の手前を北へと旋回してきます。
e0103903_21452289.jpg


遊水地から見るとこんな感じ・・^^
e0103903_21461657.jpg


近くを通り過ぎる4羽のグループ  1280*1024
e0103903_2147429.jpg


北穂高と向かう・・ 背景は大滝山付近
e0103903_2149406.jpg


オオバン・・ カモと同じ位の大きさだが、カモの仲間では無くツル目クイナカ科です。
陸に上がったところを初めて見ましたね^^
e0103903_21532010.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-02-19 21:53

飛び立つ5羽の家族

豊科は濃霧でしたが明科はいくらか薄日がありましたね。丁度、白鳥が舞い立つ場面です^^
この後、豊科に行ったんです・・ 明科から豊科まで車なら10分程度ですから移動は楽で
すね^^

霧は少なく薄日があります・・ 5羽の白鳥が順次飛び立ちます^^
e0103903_21184747.jpg


東へと舞い立つ親子・・ 3羽しか入らない^^
e0103903_21201657.jpg


Uターンして戻ってきました・・ これから北穂高に向かう5羽の家族
e0103903_21214766.jpg


白鳥と一緒にコサギ、ダイサギも此処で寝ていますね。
e0103903_21235582.jpg


コサギも田んぼへと出勤です^^
e0103903_21244442.jpg


いくらか樹氷になりましたね・・ 枝に居るのはトビ君
e0103903_21255056.jpg

[PR]
by azuminomasa | 2011-02-08 21:27

D7100と34で蝶を撮ってます ^^


by azuminomasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク&参考文献


参考文献
山と渓谷社 蝶
文一総合出版 日本の鳥
文一総合出版 ワシタカ類
ブログ紹介
MG's JunkBox
へなちょこ爺の写真箱
ほっとする居場所
よく晴れた雨の日に
ぽっと陽だまり研究室
山歩風景
じいちゃん先生のトナカイだより
デジタルみちのくの風景
ヒメオオの寄り道
奈良の野鳥
かめらのあしあと
yutorieの庭
風と私と散歩道
おじさんの散歩がてら
バチターブルー
蝶と滝と自然を求めて

タグ

(369)
(314)
(184)
(146)
(133)
(107)
(95)
(43)
(34)
(26)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

蝶H20
蝶H21
以下蝶H22~ あいうえお順
赤立羽(7)
揚羽蝶(2)
浅葱斑(6)
浅間一文字(2)
一文字挵(5)
薄羽白蝶(4)
裏銀小灰蝶(4)
裏銀豹紋(6)
裏波赤小灰蝶(2)
裏波小灰蝶(6)
L立羽(9)
大一文字(2)
大裏銀筋豹紋(1)
大胡麻小灰蝶(2)
大日陰(1)
大三筋(3)
大緑小灰蝶(1)
大紫(7)
尾長揚羽(2)
烏揚羽(2)
大緑小灰蝶(1)
鴉小灰蝶(1)
黄揚羽(25)
北黄蝶(6)
黄立羽(12)
黄羽挵(1)
岐阜蝶(6)
黄縁立羽(7)
黄斑挵(1)
銀星豹紋(3)
孔雀蝶(8)
雲形豹紋(2)
雲間褄黄蝶(10)
雲間紅日陰(1)
黒揚羽(1)
黒燕小灰蝶(4)
碁石小灰蝶(1)
小黄斑挵(1)
小燕(4)
小緋縅(4)
小豹紋(4)
小豹紋擬(4)
胡麻小灰蝶(1)
小三筋(1)
小紫(4)
逆八蝶(7)
C立羽(9)
蛇目蝶(2)
定山緑小灰蝶(7)
杉谷瑠璃小灰蝶(1)
筋細山黄蝶(6)
筋黒白蝶(5)
筋黒茶羽挵(1)
墨流し(1)
大名挵(3)
燕小灰蝶(3)
褄黒豹紋(9)
褄黄蝶(6)
褄白裏蛇目(2)
天狗蝶(4)
虎斑小灰蝶(2)
緋縅蝶(4)
日陰蝶(1)
姫赤立羽(10)
姫裏波蛇目(1)
姫黄斑挵(1)
姫黄斑日陰(2)
姫岐阜蝶(5)
姫小灰蝶(2)
姫白蝶(2)
姫日陰(1)
二筋蝶(2)
紅小灰蝶(14)
紅日陰(5)
星三筋(2)
三筋蝶(1)
緑豹紋(4)
深山烏揚羽(11)
深山小灰蝶(11)
深山挵(4)
無紋赤小灰蝶(2)
雌赤緑小灰蝶(2)
雌黒豹紋(3)
紋黄蝶(7)
紋白蝶(4)
瑠璃小灰蝶(5)
山黄斑日陰(1)
大和小灰蝶(1)
瑠璃立羽(4)
--以下 猛禽類--
オオタカ(3)
クマタカ(2)
コチョウゲンボウ(2)
サシバ(6)
チョウゲンボウ(5)
ツミ(2)
ノスリ(7)
ハチクマ(4)
ハヤブサ(2)

以前の記事

2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

その他のジャンル